タイバニ 2話感想

2011年10月12日

 11月のイベントもライブビューイングがあるとか!詳細が待ち遠しいです。
 さて、再放送2話です。白衣の天使が初登場ですよ!!

 以下ネタバレなので追記に。最後の部分は全話見てからの感想部分があります。
 


 いきなりコンビを組めとロイズさんに言われた虎徹。
 ロックバイソンだと思い込むも、やってきたのは1話でお姫様抱っこで助けてもらった新ヒーロー、バーナビー・ブルックスjrでした。
 ここに来るまでオジサンもバイクを運転しておりましたが、なんとコンビになるとサイドカーに!!!
 先輩であるオジサンが座りっぱなしで、新人が運転という!車だったらいいかもしれないですが、バイクでは明らかに運転している方がカッコイイですしね。虎徹も文句を言うも「会社命令なので」でスッパリ。
 動いているスティールハンマー像を追うも、どんどん先へ行ってしまうバーナビーに対し、オジサンはまたも文句を言いますが、それもスルー。勝手に止めて、勝手に他のヒーローを分析。登場パターンを被らないようにし、TVで目立つことを第一に考えているんですね。それに対してオジサンは、そんなのはどうでもよく、一刻も早く助けに入りたいというスタンスです。
 まさに凸凹コンビなヒーロー!!ここまで違う考えの二人をコンビにしたアポロンメディアも凄いです。

 ここでオジサンを吹っ飛ばすのが、見切れ職人・折紙サイクロン!!前年度ポイント3桁ですよね?な折紙サイクロンです!
 ぶつかったことを「かたじけない」と謝り、すぐさま行ってしまいました。さすが忍者並の素早さでしたね。
 何故そんなに急いでいたのかはすぐに判明!!HERO TVが始まると真っ先に映ったのはブルーローズ!!そしてそこにバッチリ見切れる折紙サイクロン!
 見切れに命をかける彼が、一番いい所で見切れるためにはここ!と思ってあれだけ急いでいたのでしょうねぇ。「見切れた~!」と嬉しそうな姿が最高でした。

 登場のために頑張るのはブルーローズや見切れ命の折紙サイクロンだけじゃありません!!
 バーナビーもここぞというところで、フェイスオープンにし、キメ顔で「ふっ」と笑いながらTVに向かって決めております!!自分大好きですよねぇ、彼は。そんなところが可愛いと思います。
 そしてここで、凸凹コンビの息ピッタリなシーンが!!
 決めているバーナビーに対し虎徹もワイヤーで応戦するのですが、なんとバーナビーの着地地点というかバーナビー自身にワイヤーが!二人して同じところ狙うだなんて、とんだコンビネーションだな!と大笑いしてしまいました。
 そしてワイヤーに巻き込まれぐるぐる巻きになり、二人で揉めるも、その動けなくなった二人に対してスティールハンマー像が武器を振り下ろして…!!このときの二人の表情がまた似すぎてて笑えました。バーナビーのギャグ顔ってこれが最初で最後くらいでしょうかねぇ。メガネの逆光を除けば(笑)



 どうやって助けられたのかは知りませんが、スティールハンマー像が止まった隙にアポロンメディアへと戻ってきたようですね。ここでロイズさんに、虎徹はバーナビーの引き立て役でありオマケだということを率直に告げられます。凸凹コンビを組ませた理由はこれだったんですね!確かに他のヒーローではバーナビーを引き立てる存在になりそうなのは…ロ、ロックバイソンでしょうか…?(笑)でも、彼の所属しているクロノスフーズは7大企業の内の一つですし、引き抜きというのも大変ですしね。

 さて、ここでですよ!!ついに登場斎藤さん!!
 メカニックルームへ行くも、シーンとした部屋。しかしよくよく見ると斎藤さんの口は動いている!!口元にまで近づくとちゃんと喋っていることが判明!!
 ここで字幕が出たのですが、この字幕は凄く衝撃でしたね!!こういう魅せ方もあるのかと!これも初めて見たときは笑ってしまいました。やっぱり面白いですよね、タイバニって。
 平田さんが、斎藤さんをお気に入りみたいですね!アフレコ中、岩崎さんが「あ、ごめん、今噛んじゃった」とか、本当に誰にもわからねぇよ!と(笑)収録現場がとても見たいです!
 そんな美味しい斎藤さんは、虎徹にいかに今のスーツが素晴らしいかを教えておりました。ついでに、以前のスーツをクソスーツと名付けた斎藤さんにも爆笑しました。今では自分も愛をこめてクソスーツと呼んでおります(笑)
 どれだけ優秀かを見せ付け、おまけで時計を仕込んだ斎藤さん。あの時計のギミックにもどれだけお金がかかったのか激しく気になります。それはおいておいてですね、時計を見てすっかり忘れていた楓との約束に大慌ての虎徹。
 すぐさま電話するも、「やっぱり来ないんでしょ」などとつれない楓。周りのスケーターたちは、家族と楽しそうにしている中、一人ぼっちなのは寂しいですよね…。しかし楓は虎徹がヒーローだとは知りませんし、この辺ももどかしいところです。
 大急ぎで用意するも、そこへ出動要請が。楓との約束に応えられないこのやりとりがむずむずします。本当に間が悪いというか…これだけやきもきさせられるくらい、見ている人を惹きつけているキャラクタなんだなと改めて思いました。

 急いで着替えると外に待っていたのは相棒であるバーナビー。ここで名言出ましたね。
 「僕の人生の3分をあなたが無駄にしたこと、一生忘れません」
 めちゃくちゃ笑ってしまいました。本当バーナビーらしいですよね!先輩に言う言葉じゃないだろうと(笑)
 「古いな」といい、本当に虎徹のことなどどうでもいいとしか思っていないような様子がまた。これ、虎徹だからこそ喧嘩にならずに済みますよねぇ。まぁだからこそ彼も言っているのだとは思いますが。本当にコンビでやっていけるの…?という不安でいっぱいに。
 だからこそ、出動後まもなくしてまたちょっとした言い争いに。考え方がまったく違う二人なので、どう犯人を止めるかどうかも全くかみ合いません。
 結局また二人して捕まる羽目に…。この時に少し意識が飛んでいたようですね。回想シーンが!

 虎徹がずっと憧れているヒーロー、それがレジェンドというヒーローでした。
 幼い頃でしょう、事件に巻き込まれる虎徹。犯人たちを見るその顔は、今からでは想像できぬほど険しい表情でした。しかし、その場にレジェンドが助けに来てくれました!犯人たちはレジェンドの前ではなす術もなく、どんどん倒れていきます。その時に、虎徹のこめかみに銃を当て更に人質に。そして、その場で虎徹は能力を発動!見事犯人を吹き飛ばすのでした。
 ありがとう、と握手しようとするレジェンドに近づいてはいけないという虎徹。能力を発動している間は人を傷つけてしまうからと悲しげな顔を。能力が出てから、自分で使いこなせるようになるためには大変だったのでしょう。人を勝手に傷つけてしまう、これは多感な少年時代には辛かったことだと思います。
 しかし、レジェンドは違いました。優しい表情で、「その力は人を守るためにある」と、今まで虎徹が思ってきた傷つける力と反対のことを言ってくれました。正反対のことを言われて、本当に驚いたでしょう。そして考え付かなかったことを教えてくれたのだと思います。
 虎徹はこのとき能力を発動し、悪いことをした犯人から自分を含め人質を守った。本当に守る力になっていますよね!
 「君も立派なヒーローだ」とレジェンドは言ってくれました。まさに運命の出会いですよね!その憧れていたレジェンドと同じヒーローをやっている。だからこそ1話でベンさんに見せてくれた無邪気な笑顔もあるのだなと思いました。
 
 目を覚ましたあとは、石像に捕まってしまった二人は脱出する為に能力をいつ発動するかでまた揉めます。
 ここでバーナビーの新しいあだ名である「バニー」が生まれたのですよねぇ。
 オジサンのちゃかしながらの「僕はバニーじゃない、バーナビーです」にも大爆笑でした!!本当に平田さんの演技が光りまくってますよね!!これはアフレコ現場も盛り上がったのではないでしょうか!?見てみたいです。
 そんなオジサンは一人だけ能力を発動し、バニーを無視して違う石像を追いに行ってしまいました。一人残されるバニーがシュールでした!



 石像を操っている少年はアイザックの映った看板を破壊し、タイガーの制止も無視してスケート会場へ行ってしまいました。
 タイガーも勿論、ハンドレッドパワーで後を追いますが、会場内は石像のせいでめちゃくちゃに。お客さんの避難誘導をし終えると、楓が倒れているのを発見!すぐさま助けようとしますが、間に合わず。このスローモーションでの見せ方も凄くよかったですね!!絶対に間に合わないのが分かり、どうなるのかと思いましたが…
 奥さんも亡くし、その最愛の奥さんとの宝でもある楓も亡くし呆然とするタイガーでしたが、後ろで楓の声が!!
 あのあとバニーも能力発動したんですね!楓を助けたのはバニーでした。このときの「早くいきな」というのが新鮮でしたねぇ。バニーが敬語じゃないというところと、優しそうな表情が。
 ここでタイガーもバニーに感謝をしますが、助けた娘が自分の娘だと伝えていない為「は?」という感じに。

 一件落着、と思いきや忘れてました。アイザック君がトニーの操る石像に捕まえられてます。
 というかヘリペリデスファイナンスの石像ですよね?折紙先輩、ここは頑張り時では!?(笑)
 どうやらアイザックはNEXTに対し非常に偏見を持っているようです。HERO TVで減ったのかな?と思いましたが、そうでもないのですね…
 気持ち悪がられて怒ったトニーを優しく諭したのはタイガー。HERO TVで幾らかは差別が減ったと思われますが、虎徹が幼かった頃はもっともっと酷かったのかな?と思うと回想シーンでの、表情が余計にきますね。ああいう顔しか出来ない生活を送っていたのか、と。タイガーは、自分もそうだったと。ずっと泣いてばかりいた、けどレジェンドに出会い、そこで「その力は人を守るためにある」と教えてもらったと。その言葉にトニーも反応しますが、バニーも反応を示します。彼にとっての能力は、そうではないのでしょう。
 そして、トニーに「その力がいつか絶対役に立つ」と言い、自首しようと勧めたのでした。勿論バニーはポイントが入らないと怒りましたが。
 トニーに言葉が届き、自首も成功したようです。外へ出てたくさんのパトカーが待つ中、不安そうなトニーにタイガーが一押ししていました。
 が、ここで非常事態が!!!石像によって壊された会場が今にも地上に落ちそうに!!
 「とーお」と間延びした感じが素敵すぎたスカイハイが真っ先に駆けつけ、ブルーローズも氷で登り、1番災難だったのは、高い所が苦手なのに飛ばされるロックバイソンでしょうか!?この「わあああああ」な所最高でしたね!!!とんてむさんの演技が光りまくってました。
 バニーも向かおうとしましたが、タイガーが制止。どうするのだろう?と思うと…トニーに応援を頼んだのでした。
 ここでスカイハイファンな自分はスーツの上着部分から出てる足がたまらんな、とかこんな非常時でも爽やかに「ありがとう、そしてありがとう」と忘れないんだな、とときめいておりました(笑)
 さてさて応援を頼んだタイガーですよ!しかしトニーはそんなの出来ないと。ここで最終手段として、能力が切れる!だから助けてくれとなりふり構わず言い出しました。確かにバニーがいては成功しない作戦でしたね。
 もうダメか…というときにふっと軽くなり、見上げると石像をつかって建物を持ち上げたトニーの姿が。
 このとき、トニーを見ているヒーローたち4人の絵が凄く好きです!!

 パトカーに乗ったトニーの元へ行き、「これで君もヒーローだ」と自分がされたようにするタイガー。
 トニーも自分の能力でたくさんの人を救ったヒーローになったわけです。まさにあの時の虎徹と同じですよね。
 TVに中継されないのが勿体ないですけど、それがタイガーなんですよね。トニーもいつかヒーローになるのかな?とか、ならなくとも、今後同じ様な子が現れたら、自分がタイガーにされたようにして助けてあげるんじゃないのかな?と想像が。こうやってレジェンドの思いも繋がっていくんですね!素敵ですな。
 そして、こういう風に一人の子を救えるのはタイガーにしか出来ないんじゃないかな?と思えました。そこが人間味溢れるタイガーのいいところだと。
 最後はアイザックも「かっこよかったぜ」とトニーに告げてましたね。あれはかっこよかったと言わざるを得ない活躍でしたし。アイザックとトニーが今後仲良くなってることを信じたいなと思います。



 バニーの言うウロボロスとは…
 そしてやはり虎徹と組むのは嫌なようですね。あんな甘い男とは組めない、とマーベリックさんに。彼とマーベリックさんの関係も気になりますし、バニーは何のためにヒーローをやり、その能力を使っていくのかが今後明かされるということでしょうか?
 次回予告の森田さんの英語はやっぱり凄く好きです!!



 ※ここから全話見た上での感想です。

 折紙先輩の手裏剣が実は鋭利な刃物であることが判明し、この2話でぶつかったときスーツが頑丈じゃなかったら危なかったのでは!?と、今見ると思いますね(笑)女性陣は防御が低そうなスーツですし、先輩には近づけないですな!
 2クールはHERO TVというよりかはオジサンとバニーのことにスポットが当たっていたので懐かしいですね!そしてポイントポイントとなっているバニーも懐かしいです。

 2話はある意味運命の回でしたよね。「バニー」という記憶を戻す鍵が生まれた回ですし!
 茶化すために生まれたようなこのあだ名は、バーナビーにとって色々な意味でかけがえのないものになったと。お姫様抱っこでもなく、お揃いのピンズでもなく、自分の大切な名前というのはなんだか凄くいいですね。改めて、いいなぁと思いました。

 そしてもう一つの運命であるレジェンドのシーンは16話を見たあとだともう…何とも言えないです。
 ただこの頃はレジェンドも凄かった時代だと思いますし、だからこそ生み出された言葉だなと思います。そして、どこまでが八百長でトップを張り続けていられたのかは分かりませんが、ヒーローとしての礎を作ったのは間違いなくこの人だろうと思います。
 彼の言葉は、タイガーというヒーローとそしてそれを受け継ぐ楓やトニーという次世代にも繋がっていきましたね。
 その一方でルナティックというヒーローも生み出しました。どちらが正しいとは一概には言えないでしょう。まさに人それぞれだと思います。
 タイバニはこうやって正義とは何かなどなど、色々なことを考えさせてくれるアニメだよなぁと思いました。

 そしてトニーとアイザックが仲良くなっていて本当に嬉しかったです!!あのシーンは和みましたね~!よかったです。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 白夜叉+ | URL | -

    あのバニーちゃんの顔芸以来、、毎週バニーちゃんの顔をガン見している俺が通ります

    来ましたね斎藤さん
    声は小さいくせに言ってることは超毒舌
    クソスーツに拷問仕掛けているときの顔は今でも脳裏に焼き付いて離れません

    アイザック?
    ああ、いたね、そんな奴

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    白夜叉+さん

    バニーちゃんはイケメンかと思いきや色々な顔を見せてくれますよね!!
    特にあのメガネの逆光凄過ぎるところとかツボです。

    斎藤さんのあのウインクも爆笑しました!!
    なんてドS!!
    しかも5話でマイク通すとうるさいのが判明してそれまた爆笑でした。
    やはり白衣の天使ですよ斎藤さん!

    アイザック君いましたよ!
    というかモブキャラも有名な声優さんを使ってらっしゃるのも凄いな~と思いました。

  3. マリー | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    縁永さん

    うおおおおおお!!!素敵サイトをどうもありがとうございます!!
    早速燃えまくりました!!
    そしてニヤニヤしながら先輩を探す作業に入りたいと思います。
    レッツ・見切れ!!

  4. ギブ | URL | -

    僕の1日の10分をこのブログが無駄にしこと、一生忘れません。

  5. 白夜叉+ | URL | -

    >>ギブs
    お前……友達多いだろ……

  6. ギブ | URL | -

    >>白夜叉+s
    一人で海に泳ぎに行く人間ですよ、ウフフ。

  7. マリー | URL | 1JkepbtE

    白夜叉+ー&ギブー(敬称略)へ

    この連係プレイに爆笑させて頂きました!!!
    いつの間にアポロンメディアなコンビに成長していたのですか!(笑)

    お二人がそうなら、自分もスカーイハーーイできるようまずは金髪ムキムキになってゴールデンレトリバー飼って、ストライプのハンカチ愛用して毎日同じご飯食べて、井上剛さんの声が出るようになりたいのですが、どうすれば!?
    \(宣)/敬称略ですまない、そしてすまない。

  8. マリー | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    はるさん

    そうなのですよね!!なんだかんだ人生エンジョイしまくっているじゃないの、バニーちゃん!と言いたくなるというか(笑)
    2話の登場シーンだって、決め顔、決めポーズばっちりすぎて、絶対仕事だからだけじゃないだろう!と微笑ましくツッコミしている方が多いかと(笑)
    そんなバニーちゃんが大好きです!!

    緑川さんの友人さんの件、どうもありがとうございました!
    自分は生は初めてだったのですが、カッコイイですね~本当。そしてめちゃくちゃ笑わせてもらいました。
    剣からビームとか、楽屋で100倍語っていたのに壇上で無口とか(笑)
    そして地声からあの声なのですね!!ドキドキしました。
    こちらこそ、\ありがとう、そしてありがとう/と言っていたとお伝え頂ければ嬉しいです♪

  9. 姫 | URL | -

    マリー様、ご無沙汰。二話もマリー様の感想にうんうん頷くばかりです(*^_^*)。
    かなり色々詰め込まれてますよね。
    今思えば、あれもこれもそれも…伏線がぷんぷんと(笑)。
    そんな中、伏線じゃないけどマリー様の「白衣の天使」に???。
    最初、誰の事か分からなくて、分かった後は羽と天使の輪っかを付けた斉藤さんを想像してしまった^_^;。
    あと私の中で消化不良なのがタイガーのスーツに備わっている時計機能。斉藤さん字幕で「時計かよ、てね」って言ってますが←この発言(笑)て斉藤さん渾身のギャグだったのかしら(?_?)。
    虎徹がすぐに飛び出したからイマイチ流れが見えてこなくてね。
    残された斉藤さんが不憫で(/_;)
    一週間は早いですね。再放送はOPのシュテルンの遠景を注意深く見てます。
    ウロボロスマークになってるんでしょうかね?
    ではまた(^_-)☆

  10. マリー | URL | 1JkepbtE

    姫さん

    2話もいっぱいあれこれ詰まってますよねぇ!
    1話と繋がっていますし、何よりトニーとアイザックが!!
    伏線もぷんぷんですよ本当に。しかしこの事件は彼が手配したものではないので、ホッとしております!
    白衣の天使は斉藤さんで大当たりです(笑)
    まさに白衣の天使!!あのちょこんという座り方といい、ウインクする仕草といいエンジェルです(笑)

    そういえば、自分も時計かよってねっていうのがちょっとよく分かってません!
    やはりああいう風に見せてただの時計だったっていう渾身のギャグについてなのでしょうか?虎徹さん、楓のために慌てて出て行きましたしね。
    残された斎藤さんのためにオジサンはアイスを買ってあげるべきだと(笑)

    考察などでシュテルンビルトがウロボロスマークというのを自分も見ました!
    あれ凄いですねぇ…もうそれにしか見えなくなりました…!!
    しかしOPのシュテルンビルトの描き込みも凄いですよね~。夜景を背景に戦うヒーローたちがカッコイイです!!
    いつもコメントありがとうございます♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)