タイバニ 21話感想

2011年08月21日

 今日8月21日はバニーの日ですか!!見つけた人凄過ぎです!
 そんなバニーの日の21話は…悲しい反面盛り上がりました!これは勝てると!!

 というわけで以下ネタバレなので追記に。



 本日の声優さんはスカイハイ役の井上剛さんでした!!スカイハイファンなのですっごく嬉しかったです!!
 井上さんも天然な方なのでしょうか?インタビューは終始真面目ででも笑顔が素敵でしたねぇ。そんな井上さんですが、やはり5話が大きかったようですね。あの芝居を練習したのに出来なかったやら、スカーイハーーイで、キャラクタを掴んだという感じみたいですね!5話は自分も大好きです。その5話の「スカーイハーーイ!」の映像が流れたときはテンションマックスでした!
 それから、「ありがとう、そしてありがとう」という口癖が浸透するのは嬉しいみたいですねぇ。バリエーションもいっぱいありますしね。「素晴らしい、実に素晴らしい」や「また明日、そして明日また」なども井上さんが仰ってました。
 アドリブはかなり採用されているようですね!視聴者も見抜けないアドリブをいっぱい入れているようですねぇ。どれなのでしょう!
 技名が全部自分の名前というのも最初「え?名前でいいの?」というような感じだったようですね。そうですよね、技が自分の名前って他に無いですよね(笑)
 それからスカイハイのスポンサーでもあるUSTは見ていらっしゃるようですね!あのツイッターとの連動で、スカイハーイと出たときは、よしと思ったとか。あれは言いたくなりますよねぇ!
 井上さんは、スカイハイが真面目に変なことを言うのが好きみたいでハマっていったみたいですね!自分も井上さんの演技とスカイハイはめちゃくちゃ合っているというか、まさにハマり役だと思います!
 そういえば、今回井上さんからうさとらへのメッセージがなかったですね。なんて言うのか気になりますねぇ。



 ガーンときた前回でしたが、今回は希望の兆しが見えてきてスカッとしてきました!!
 何よりルナティっクとベンさんが覚えていてくれたこと。そしてコピー能力のNEXT持ちである楓がマーベリックと触れたこと!この2つが特にきました。

 というわけでいつもの如くストーリーを追いながら振り返ってみたいのですが…まずヒーローたちからです。
 殺人犯としていきなり指名手配された虎徹は、何がなんだか分からずアニエスに電話を。勿論アニエスも虎徹のことを忘れているのですが、そんなことを知らない虎徹は自分の居場所を暴露。そのお陰ですぐに他のヒーローたちが!
 1番最初に来たのは風の魔術師スカイハイ!!!
 というか今回のスカイハイのテンションというかなんというか爆笑でした!さすがスカイハイ!決めポーズをどれくらい練習したのか気になります!
 人の話を聞かず、新たな決め台詞をいっぱい連発していたのには興奮しました。しかもやはり強いですよね。攻撃の威力が桁違いです。
 そして新たにアドリブなのかどうなのか「スカイハイハハーイ!」みたいにハイが増えまくってましたね(笑)このノリノリ加減が大好きです。
 しかしここで捕まるわけにはいかないのが虎徹。お得意のワイヤーアクションで切り抜けてます。このシーンかっこよかったですね!!アクションだー!とはしゃぎました。

 なんとかスカイハイの目から逃げることが成功した虎徹ですが、次に目に入ったのはカンフーを見事に披露しているドラゴンキッド。見つかるわけにはいかないと路地にまた引き返したのですが、鏑木・T・虎徹のポスターから折紙先輩の顔が!!
 ここも爆笑してしまいました!!!シュールすぎます!!というかもう完全に忍者ですね。擬態能力素晴らしいじゃないですか。いや~さすが折紙先輩と言いますか。
 ここでキッド&折紙先輩タッグに見つかってしまう虎徹。「なんで覚えてねぇんだよ!」と必死に説明しますが、記憶改ざんされている二人は元気たっぷりに虎徹を捕まえようと。というか今回、ヒーロー全員がやたらとテンション高めですよね。テンションスカイハーイって感じですか?…寒いこと言ってすみません…。
 さて、そこに現れたのは二人だけではなくロックバイソンもでした。虎徹は「親友だろ!」と言いますが、全く通じず、ロックバイソンが虎徹を殴る姿はやはり悲しかったです。

 3人から逃げた先に現れたのはブルーローズでした。虎徹に恋をしていると自覚したカリーナとの一騎打ちは見ていて辛かったですが、虎徹は必死にバーでチップをやったことを話します。ここで判明したのが、ワイルドタイガーの正体は誰も知らないという事実。こんな風に改ざんしてくれたんですねぇ…。
 カリーナは何故そんなプライベートを知っているのか尋ね、虎徹はダンスの練習をしたときにタオルにコーヒーを零してしまったからタオルをあげただろうと告げます。あのタオルはカリーナが宝物のように大切にしていたものでしたし、これはやはり効いたようですね。フリージングリキッドガンを向ける手が少しずつ揺らいでいく姿に、記憶が少し戻ったか!?と思いましたが…そこをタイミングよく潰してくれたのはワイルドタイガーでした。
 え!?誰なの!?と思ってしまいましたが、これが今のヒーローたちの中のワイルドタイガーなんですね…。しかしこの中にいる人物は誰なのでしょう?ワイルドタイガーと虎徹のタイマン勝負の最中に現れたのはファイヤーエンブレムでした。
 いつもハズレを食っているタイガーですが、このワイルドタイガーはいつも美味しい所を取っているようですね。そんなのオジサンじゃない!と思わず。本物のワイルドタイガーは、外から見たらハズレばかり引いているかもしれませんが、見えないところで色んな人に夢や希望をごく自然に与えてきたヒーローだと思っています。

 3人にいくら言っても通じないことに虎徹が「今まで皆で戦ってきた仲間だろう!」と言う姿はやはり苦しかったです。腕枕してくれるってネイサン言ったじゃないですか、カリーナは虎徹が帰ってきてくれてあれだけ喜んでたじゃないかともうもどかしくてしょうがなかったです。
 殺人犯ではないからまだここでも捕まるわけにいかない虎徹でしたが、ワイルドタイガーのワイヤーに捕まり大ピンチに!
 そこを救ってくれたのはルナティっクでした!!きてくれると思っていましたよ!
 マーベリックは既にネットワーク上から鏑木・T・虎徹の情報を消し、記憶改ざんされていないルナ先生は検索できないことに大いに不審がったということですよね。ルナ先生の決め台詞である、タナトスの声をも聞けて大満足でした。
 しかしルナティックがユーリだと知らない虎徹は不思議がっておりましたが、ルナ先生という大きな味方(?)がついてくれてよかったです。これは最後に共闘フラグに繋がるのか。それともユーリとしてマーベリックを裁く立場になるのか。どうなるのか楽しみです。

 ルナティックが逃がしてくれたことにより、また逃げ延びられた虎徹はTVを目にすることになりました。
 ここでバニーの無事が分かったことで凄く安心していましたよね。ここはが凄くよかったです。平田さんの柔らかい声も凄く印象的でした!
 しかしここで、バニーがずっとマーベリックの別荘にいたと知ると、自分にはバニーとは会っていないと言っていたのに矛盾していることに気付きます!!やっとここで誰が自分を陥れたか分かったみたいですね。
 そしてそこでうんよくポセイドンラインのタクシーが!そうですよ!ベンさんですよ!!ですが、ベンさんの言動もおかしく、まさかベンさんまで?と不安になりましたがそんなことはなかったです!
 ずっとワイルドタイガーのファンだと、クソスーツ時代、そして今のスーツのカードを常に飾っていてくれたあのシーンは感激しましたね。1話で「俺はずっとワイルドタイガーのファンだよ」と優しく告げた言葉が、ここで蘇ってきました。ベンさんを信じてましたよ最後まで!!
 そんなわけで、虎徹はマーベリックに嵌められたことを打ち明けます。厄介な者を敵に回したな、などと軽く語り合う二人がよかったです。しかも虎徹の好きな食べ物ですかね?冷めても好きだっただろ?とホットドックを渡すシーンがじーんときました。
 ずっとワイルドタイガーのファン、と言うベンさんは常にクソスーツを所持していることも判明!どうやら虎徹は秘策を思いついたようですね。
 その秘策はというと、クソスーツを着てヒーローたち全員に会うことでした。そのため、HERO TVにヒーロー全員を屋上に集めろと指示。屋上にヒーローたちが順々に上空から降りてくる姿も決まってましたね。
 そして最後に虎徹の決め台詞が聞けてもう最高でした!!「ワイルドに吼えるか」というアレンジでしたが、本当そんな前ぶりですよね。次回予告ではヒーローたちに記憶が戻ったのかな?と思わせる表情がうつっていましたが、どうなのでしょう。
 しかしどうやって記憶を思い出させるのか。ヒーロー一人一人との思い出を語るのか。それとも、本名を告げるのか。待ち遠しいです!!



 鏑木家でも大きな動きがありましたね。
 嘘吐きだけど、とお父さんはそんなことをする人じゃないとはっきり言う楓についに母・安寿が虎徹がヒーローをしていることを告げました。
 ワイルドタイガーだったから、これまで色々楓との約束を守れなかったと。その告白を聞いた楓は、部屋に戻って雑誌を読んでいましたね。
 ”人を助けるためにある”というレジェンドから受け継いだ言葉は、ここでしっかりと楓に受け継がれたようですね。
 楓は一人でシュテルンビルドのアポロンメディアまで。そこでマーベリックに運よく遭遇するのですが、手が触れたのですから能力コピーしたはずですよね!?これはきっと後々誰かの記憶を戻したり、何かにする伏線!と勝手に妄想していたのですが、どうなるのでしょう。



 最高の相棒であったバニーはというと、体調は戻ったようですね。
 TVでマーベリックが復讐に燃えるバーナビーがと喋ったときは思わず腹が立ちました。そんな可哀想なことをさせているのはお前じゃないかと。本当に一人ぼっちにさせたのは他でもないマーベリック自身で、今後またこういうようなことが起きたらどうするつもりだったのか。最終的にバーナビーが自分にとってメリットがなくなったら、バーナビー自身も捨てられてしまいそうな気がしてなりませんでした。ちょっと悪く考え過ぎたかもしれませんね…。
 次回予告ではまたジェイク戦のときのような険しい顔をしたバニーの表情が見えてまた辛かったです…操り人形みたいな人生はもうここで終わりになって欲しいと願うばかりです。



 新聞は広告から読む方の虎徹はどうなるのか!?
 ヒーロー全員、そしてバーナビーの記憶は戻るのか!?戻ったときに、マーベリックはどうするのか!?
 またいつもの皆が見たくてたまらないです。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. マリー | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    はるさん

    コメントどうもありがとうございました!!
    凄く嬉しかったです!!
    最終回まで何もない限り、見終えた瞬間から感想を書く作業は続けるのでこれからもどうぞよろしくお願いします。
    また1話からの感想もぽつぽつ書いているので、語りたくなったりなどしましたら、お気軽にどうぞ~。
    いやはやこれからストーリーがどうなっていくのか、ドキドキワクワクですね!

  2. neco* | URL | 9f0rHTfc

    タイバニ21話!

    見て来たので早速感想返し…☆

    声優さん登場のコーナーは井上さんだったのですね!
    見たかった…!

    全世界が敵、信じていた者たちまでもが己を忘れて攻撃してくる…
    見ていて切なかった…
    でも、慌てふためいても悲観しない虎徹さん、流石ヒーロー!
    (ベンさんの発破が効いたのもあるだろうけど)
    おじさん、最高にカッコイイ!

    おじさん対スカイハイ。
    「スカーイハイハハーイ!」
    スカイハイ語録がまた増えてしまった…
    これ挨拶に使えるよね!
    私もスカイハイの登場に笑ったクチです…なにこのこ…ド天然…
    マントが風に揺らめいて、紫のズボンがちらちらと覗くチラリズムにドギドギ!

    「相変わらず人の話を聞かねえヤツだな…」
    あ、人の話を聞かない良男さんてのはヒーローズの中で周知の事実なのね!
    かわいいぢゃないか…!
    キースの学生時代とか想像してキュン☆となりました…
    通信簿に「もっとひとのはなしをききましょう」って書いてあるンですね!
    か、かわいい…!
    女性との交際も、自分のことばっかり話して、相手の話を聞かずに振られてそう…
    そんなキースも大好きです。

    能力を使わずに、ワイヤーアクションでスカイハイから逃げるおじさん。
    本当に身体能力高エ!とびっくり。
    矢ッ張りおじさんは凄いンだよ…!

    安寿お母さんが楓ちゃんにおじさんの正体を告げるシーン。
    泣いてしまった…;;
    鏑木家の家族の絆の強さに胸が熱い。

    おじさん対ドラゴンキッド・折紙サイクロン。
    ドラゴンキッドが(何故か)カンフーを披露しながら待っていたのは、おじさんの家の前…?
    リンリンコンビの連携プレー、流石!と、拍手してしまった。
    しかし折紙先輩の登場シーンは本当にシュール…
    でも、先輩のNEXTとしての能力がきちんと描かれることが少ないので、貴重なワンシーン*

    おじさん対ロックバイソン
    今回、ロックバイソンかっこよかった…!
    あまり激しい言葉遣いを聞けていなかったので、おじさん相手とはいえ嬉しかったな~
    そして親友ズの絡みが…絡みが…うふふのふ!でした。
    おじさんも親友が相手だとつい本気になっちゃう?のか、
    3対1では分が悪いと感じたのか、能力発動。
    おじさんが能力発動させる度に、「能力の残り時間は…あとどれだけ…?」と心配に。
    村正おじさんも言っていたように、NEXTとしての能力があろうがなかろうが、
    鏑木虎徹は鏑木虎徹だ…と思うようにはしているけど、おじさんの身体が心配です!

    おじさん対ブルーローズ。
    ブルーローズちゃんが下水道(で、いいのかな)に下りて来たのにちょっと驚き。
    「汚い所は嫌!」って言いそうなのに、ヒーローとしてのプロ意識が育ってきたのかしら。
    記憶を取り戻すのが一番早いのはブルーローズかな…?
    と、思っていたけど、まだ取り戻すための鍵が足りなかったみたいですね。
    迷いも見せていたので…早く、その淡い恋心とともにおじさんを思い出して欲しい。

    おじさん対偽ワイルドタイガー。
    いかにも偽物!なごっついワイルドタイガー
    中の人いるのかな?アンドロイドのような気もする…
    偽ワイルドタイガーにしな垂れかかっているファイヤーエンブレムがセクスィー過ぎて…もう…!

    >見えないところで色んな人に夢や希望をごく自然に与えてきたヒーローだと思っています。
    激しく同意!
    裏表がなくって、自然体、そして不思議と周りに化学変化を起こしていく…
    《鏑木・T・虎徹》というひとりの男の存在自体がNEXTの能力にも勝る力なのでは?と。

    ルナティック先生登場…!
    いや~・・・ルナティー先生の言葉はムツカシイです。ルナ言語?
    おじさん半分位しか意味を理解していないと思うヨ!
    「私はタナトスの声に従うまで」
    ルナティー先生…かっちょいい!
    …大したことではないけど、マリーたんの記事中、
    「ルナティック」が「ルナティっク」になっているのに和んだ…なんか可愛い!
    乙女ティっク☆

    バニーの無事が分かった時の、おじさんの表情と声。
    一瞬だけど…逃亡の中で見えたおじさんの光明だったのでは…と。
    次の瞬間、暗転だったけどね…
    本当に、心からバニーのことを心配していたおじさん。
    バニー何やってンのさ!って、胸ぐら掴んで揺さぶりたくなる。
    残り4話で、男気溢れるバニーを拝めることを願う!

    ベンさんは、ワイルドタイガーのお父さんだ…!
    よき理解者がいて、本当に良かった。

    「きっとあいつも他の奴らと同じように、
    俺のことなんかこれっぽっちも覚えていないんでしょうね…」
    と、2個のピンズを手に呟くおじさん…切なすぎる!
    おじさんがバニーのことを心配し、過去から解き放ってあげたいと思っているから余計に。
    バニやんしっかりするんだ…!(もうそればっかり)

    マーベリックとバニーの車中でのワンカット…
    ふたりともモブ風眼鏡だったのに思わず吹き出してしまった…
    何故に、何故に…!?

    もう、あの青い旧スーツはクソスーツだなんて言わせない…!
    って程、おじさんかっこいい!
    (決めポーズはどうかと思ったけど…;)
    「ワイルドに…吼えるか」
    って、物凄く肩の力が抜けた自然体の姿に惚れるー!

    マリーたんの感想読むまで、楓ちゃんの能力のことをすっかり失念してました…!
    そうだ!楓ちゃんも能力に目覚めたンだった…!
    はっきりとコピー能力、と断定されている訳ではないけど、
    あのアポロンメディアのエントランスでのマーベリックとの接触の演出から見て、
    何かあるよね、きっと!
    父娘タッグとか見てみたいー!

    もう、ストーリーは片手の指ほども残っていないね…
    今はおじさんの孤独の闘いだけど、ヒーローズが団結する光景が待ち遠しいです。
    そしてバニー!最後は君の出番だよ!

    新聞は広告から読む方…
    って、よく意味が分からないンですけどおじさん…
    これは絶対バニーにバカにされる。
    「ナンセンスです!」って。

    マリーたんが言っていたことは本当でした…荒ぶった…
    感想返しも荒ぶった…長くてすまない;

  3. マリー | URL | 1JkepbtE

    neco*さん

    そう!!井上さんだったのです!!これでもう大興奮!!素敵でした~!

    虎徹が周りがほぼ全部敵になったとしても、仲間をずっと信じて必死に話してる所は辛かったけど熱かったね。
    マベさんは、虎徹のことを心から信頼している人間がまだまだいることを知らず侮った分しっぺ返しくらうだろうと予想しております!
    ヒーロー魂しかと見せてもらいましたぜクソスーツでも!!

    全く話を聞かず、寝ずにポーズ考えたのか?とか思ってしまう新(珍)ポーズやら「スカイハイハハーイ!」とか最初から爆笑した!!
    さすがスカイハイ!でも電話ボックス一発で壊滅にしてる辺り凄いっすよね。
    あのチラリズムが最高っす!風の魔術師万歳!
    >通信簿に「もっとひとのはなしをききましょう」って書いてあるンですね!
    想像して吹いてしまった!!確かに!!マイペース貫き通してそうだよねぇ、というか貫いているのを気付いていないと!
    そもそもシスとの会話も全部自分の話で、それをずっと聞いてくれたのもあって惚れたようだし、好きなタイプは話を聞いてくれる人ですかね?
    多分スカイハイファン全員聞いてくれると思います(笑)

    オジサン、そもそも能力使える5分以外は全部自分のだもんね!!凄過ぎる!!
    1話で子どもの風船とったときから、なんて身体能力高いオジサンなんだ!と感動した。あのワイヤーアクションかっこよかったね~!!

    鏑木家のあのシーンはよかったよねぇ!!
    ずっと告げなかった正体を明かして、村正兄さん含め全員が虎徹を信じている姿がね…うるっときたよ~!

    あれオジサンの家の前だったか~!!配信始まったし見てこよう!気付かなかったぜ!ありがとうございます!
    リンリンコンビ可愛くてしかも連携取れてて和みました。
    先輩のはシュール過ぎて笑ってしまった!
    というかキッドに気付く前にオジサン、ポスターぺちぺち叩いてたよね?先輩何気に叩かれてたのかと思うと余計に笑った!

    ロックバイソンともアツかったね!やはり10代から過ごしてきた親友に忘れられるのはキツイよねぇ…
    かてぇんだよ!とか悪態つきながら逃げていくときニヤッとした。あまり二人の激しいやりあいってなかったからドキドキしたよ~。
    しかしオジサン、能力減退のこと最近触れてなかったから今はもう3分もないのかな?とドキドキしてるのですが、ホントどうなんだろうね。
    それに何故減退するのか理由もあやふやだよねぇ。心配すぎます!

    ブルーローズが下水道、そういえばそうだね!!
    ブルーローズは本当成長したというか、ヒーローとして頑張る姿も虎徹に見ててもらいたいという気持ちもちょっとはあるのかな?とかとか。
    凄くいいヒーローに成長したよねぇ。あくびしてた娘が!(親の気持ち
    だ~笑)
    完全に戻りはしなかったけど迷いが出てたし、22話で1番最初くらいに思い出して欲しいね!でも親友のロックバイソンも早目がいいね!

    やっぱりブラックタイガーはロボットなのか!その発想に至らなくて、すっぽ抜けてました(笑)
    なんか虎徹がエビチャーハン作るのはこれの伏線じゃね?というのがあって爆笑しました!!見た人の分だけ感想ってあるから面白い!
    >《鏑木・T・虎徹》というひとりの男の存在自体がNEXTの能力にも勝る力なのでは?と。
    これこれ!!!そうそう!本当にそう思う!!
    こういう文章がパッと浮かぶようになりたいです!!
    本当にその通りだと思う。ヒーロー全員に少なからず影響を与えてきた人だよね。最も虎徹が知らぬうちに与えたのはバニーだと思うけど。

    ルナ先生の台詞は1回聞いただけじゃ全く覚えられないYo!
    タナ声しか分からん!!あれは厨二を極めたルナ先生のみに発せられるお言葉(笑)
    あれ、小さいっだけ平仮名笑った!ごめん。もうこのままでいいや(笑)
    いやはや来てくれると信じてましたよ先生。今後どうなるんだろうねぇ。
    真犯人を先に悟られて始末されないようにとかもドキドキしてしまったよ。

    >一瞬だけど…逃亡の中で見えたおじさんの光明だったのでは…と。
    このシーンめちゃくちゃよかった!!本当にずっと心配してたんだなって。すっごくよかった!
    そうそう、そのすぐ次のシーンで暗転で思い出したけど21話は光の演出が物凄く上手いらしい。自分も見返すよ!心情とまさにぴったりなんだって!

    バニーは本当の意味で男気見せてほしいね!!
    マベさんにもちゃんと向き合ってほしいな。それで自分の言葉をぶつけてほしい!!
    21年間マベさんのいいように使われてしまったけど、これからは自分で、いやおじさんと生きていく!みたいな。あれ?これじゃプロポーズか!?(笑)

    マベバニがモブ風だったのシュールだったね!!なんでそこでモブ風!?と!
    バニーはイケメンに描かれるけどこうやって油断できないよね。

    クソスーツが皺くちゃだったことで、ベンさん着たんじゃね?というのもあって笑った!可能性ありありじゃないか!!
    ベンさんというお父さんいて本当よかったよ!!ずっとワイルドタイガーと生きてきたもんねぇ。
    あの最後のクソスーツ(愛をこめて呼んでおります!)のところかっこよすぎた!!!
    吼えるかってところがもうオジサンかっこよすぎだろー!!と。絶対自分を思い出してくれるっていう自信があるからこそ出来たんだと信じてる!!

    楓がどう関わっていくのかも楽しみだし、これからどうなるのか楽しみ過ぎる!
    22話でヒーローズの記憶が戻るのかな?なんて思うのだけど23話以降の展開がまったく読めない!
    22話は本当にあらぶったっしょ!?これはもうあらぶらざるを得ないっていうか大興奮だった!!
    長文本当に大歓迎なのでお気にせず~♪

    早く「ナンセンスです」とかバニーに言われてるおじさんとか、そういう光景を見たいよね。何気に明後日か~ドキドキです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)