ロックバイソンと振り返るTIGER & BUNNY with USATORA 感想

2011年09月28日

 まさかの主人公を差し置いての出演!!このときを待っていた!!
 ヒーロー1可愛いロックバイソンが、一体どう振り返るのかワクワクでした。
 しかしタイバニのUST待機の感覚はたまらないですね!!

 以下ネタバレなので追記に。
 いつものごとくUST視聴後、何も見ずすぐに書いているので時系列や台詞などの誤りがあると思います。すみません。



 USATORAとロックバイソン役の楠大典さんがガンダムフェス?に取材にいくところからスタート!!
 楠さんは小さい頃からのガンダム好きで、ガンダムに携われたらいいなというのも声優になった理由の一つにちょこっとなるようです。
 そして、最初の頃のボイスサンプルは初代ガンダムの台本を借りてきて読んでいたやつだったそうですね!これはレアらしいですよ。探せばどこかにあるかもという話でしたが…どんな感じなんですかねぇ!
 ファンの方に撮影されているシーンもあり、楽しいシーンでした。



 さてさてスタジオでは大典さんに色々なことをUSATORAが聞いていました。
 大典さんがヒーローの中で1番いいと思う能力は?という問いには、声優さんたちの間で一致したのは折紙サイクロンの擬態だそうです。おおお~!折紙先輩ここでも大活躍ですね。
 実生活で1番役立ちそうというような感じの理由でしたが、確かに。人や物に化けられるのは便利ですよね!
 自分はスカイハイの能力で空を飛んでみたいですな~、ジェットパックつけたスピードは耐えられそうにないので浮いてみたいものです。
 なぜ声優になったのか、という質問にも答えて下さいました。最初は舞台役者さんだったようですね、某有名人の付き人もやってらっしゃいましたし。それで演技の幅を広げようと思って声の仕事もされたようですな!
 ちなみに食いしん坊とよく言われるらしいですが、役者時代は痩せていて、声一本にしたらこうなったとか仰ってました。トンコツがお好きなのでしょうか?とんてむとかいうあだ名もあるとか(笑)何気にTORAがとんてむ呼びで思わず吹きました。
 
 タイバニのお話のことも色々と話して下さいました!
 台本読んで1話のアフレコをしたときに、これは絶対面白いと思ったようですね。ヒーローが職業という点は特にだとか。
 それから最終話までの間に色々と伏線があり、それが回収されると。最終話はやはり泣けたようですね…見ているこっちも感謝の気持ちで溢れかえっていましたよ。

 好きなエピソードは意外にもジェイクとクリームのお話だとか!
 自分もあとあと考えていて気付いたのですが、クリームが初登場したときに被っていた帽子は、昔ジェイクとクリームが出会った頃ジェイクが被っていた帽子なんですよね!これは気付いたときにハッとして、感動が倍になりましたよ。そのお二人を演じた藤原さんや根谷さんの演技も素晴らしく、そして話もとてもよかったと。
 このお話は噛むほど美味しいな、と個人的に思っています。BD/DVDの5巻が発売され、ジェイク戦を改めて見ると、ここまでクリームが笑えるようにできたジェイクって凄いなと。もちろん犯罪も沢山犯しているわけで、一概には言えませんがクリームにとっては自分を救い出してくれた、ある意味ヒーローでもあったいい人だなと。彼らにとっての正義、そしてルナティックにとっての正義、ヒーローたちの正義。色々な正義が交わる話ですよね、タイバニ。決して交わることがないけれど、それを上手く魅せてくれた作品だと思いました。

 ロックバイソンの振り返りシーンもありましたよ~!まず1話の角が刺さってしまったシーン!
 ドジっこが分かったシーンでしたよね(笑)あれ、上手くいけば犯人一気に全員もしくは2人は逮捕できたのかと思うと…。いや、それが出来ないからこそロックバイソンの味があると!彼は大典さんも仰っておりましたが、縁の下の力持ちだと。
 ジェイク戦秒殺のことはTORAからもツッコミ入りましたね(笑)
 あれは台本をもらった時点で、さぁ戦いだ!というところで続きがなく「あれ?」状態だったようで…。アフレコでワンカットしかないことが判明して笑ったようですな。スカイハイの戦いの長さと比べると…それがロックバイソン!!

 ロックバイソンと虎徹のお話もしてくださいました。
 3話で虎徹と飲んでいるシーンで、バーで虎徹が「焼酎ロックで」と言ったのが大変ツボだったようです。確かにバーのイメージじゃあないですね。
 そして、あの幻となりつつあるBD1巻初回限定版特典CDで明かされた、アントニオと虎徹の高校時代のエピソードですが…虎徹かっこよすぎます。大典さんも虎徹カッコイイとずっと仰ってましたね。
 自分は聴いた事がないのでこのお話は凄く嬉しかったです!どうやらアントニオは昔やんちゃだったそうですね。そして虎徹は真面目ですがまぁ強かったと。その噂を聞いたアントニオが虎徹の高校に乗り込んで、まぁやりあったようです。そのときに、アントニオは能力を使ったようですが虎徹は使わなかった。何故使わなかったのかというと、この力は自分のために使うものじゃない、人を助けるためにある。だから使わないと言ったとか。
 虎徹は既にこの頃から超がつくほどカッコよく、既にある意味ヒーローだったんですね!!オジサンは自分でかっこ悪いヒーローと25話で言ったわけですが、かっこよすぎです。この大典さんのお話を聞いて益々聴きたくなりました!これは全員心掴まれますよ虎徹に。

 タイバニというとアドリブも楽しみの1つですが、なんと大典さん会心のアドリブがあったとか!!
 どこですか!?とワクワクしていると、オチから言えば使われてないとか(笑)ここでもロックバイソンはロックバイソンだったと…
 14話でクビになりかけていたことが分かる社長とのシーンで、虎徹とバニーたちの後ろでロックバイソンと社長がする会話が台本にアドリブお願いしますと書かれていたんだそうです。そこで何パターンが考え、収録で拍手されながらよかったですよーなこと(かなりうろ覚えです)を言われて、オンエア見たらカットされていたと…
 これは間違いなく泣けるエピソード入りでは!?

 アクションシーンも楽しかったタイバニですが、大典さんはドラゴンキッドのカンフー技がお気に入りだとか!
 あの「サァッ!」っていう掛け声も可愛くて好きなようですね。甲高い声で「サァー」と大典さんボイスで聴けて嬉しかったです。

 最後に、製作者側の気持ちが視聴者に伝わったからこそここまで盛り上がったんじゃないかなと仰っていましたが、まさにその通りだと!!
 とっても伝わってきましたよ~!!タイバニという作品は作り手からも愛されているな、というのが凄く伝わってきました。
 とんてむじゃなかった、大典さんお疲れ様でした!ずっと笑顔で楽しそうにされている姿が見られて幸せでした。
 まだまだこれからも応援し続けますよ~!



 大典さんのシーン以外にも色々ありました!
 休憩的な意味で折紙サイクロンを探せコーナーとか(笑)改めて全話視聴して思ったのですが、色々な意味で折紙先輩は愛されていたと思います!1クールでは見切れで沸かし、2クール目は別人のようなアクションバリバリとか。あの手裏剣がまさかあんなに鋭利なものだったと一体誰が知っていたでしょう!?

 楽しかった次回予告も振り返りでありました。虎徹の英語の怪しさと、バニーの流暢さが際立った感じでした!この次回予告もタイバニを盛り上げた要因の1つだと。美容院月に2回とか同じメガネ5個とか間接照明とか、バニーは色々なものを視聴者に残してくださったと思います。



 キャラクタ原案者でもある桂氏のインタビューもありました。
 主にヒーロースーツのことについてでしたね!タイガーのはかなり難産したとか…最初は顔が見えているタイプもあったみたいです。結局こういう無機質なタイプになったようですが、このアポロンメディア組のスーツはとても洗練されていて自分は大好きです!ちなみにバニーのスーツは、虎徹あってのバニーなようで兎だから長くした耳の部分を二つつけたとかとか。
 ブルーローズはドSなナースがイメージだったとか!おお~。他のインタビューでありましたが、あの胸の部分は大事ですよね!あまり大きくないのをあの半透明パーツで大きく見せていると…23か24話でいきなりボリュームアップしてましたが、BD/DVDで修正されるのかどうか…
 ロックバイソンは、監督から肩にドリルと注文があったみたいですね。あの牛角というロゴと凄くマッチしていていいと思います。
 ファイヤーエンブレムも相当難産だったようですね。あのマントに炎のCGが入っているのは桂氏の案だったようですが、CGを作る人は大変だったとか!でもあのマントかっこいいですよね。後ろ姿が凄く素敵です。
 スカイハイのこともちょろっと出たのですが聞き取れず!!PCの前で一人呆然とする私…とても寂しかった…

 お気に入りのシーンなどのインタビューもありました。
 さとう監督は、1話の虎徹がTop MaGのヒーロー事業部が撤退しアポロンメディアに入社することになったシーンを挙げておりました。華々しいヒーロー舞台を見たあとで、いきなり解雇とかよく考えれば天と地獄のようなシーンなんですよね。とにかく1話は色々とてんこもりで楽しいです。
 桂氏はルナティックの話が面白かったと。タナトスの声を聞けが真っ先に浮かびましたが、丁度そのシーンが流れてましたね。あれ?本当に流れてましたよね?夢じゃないですよね?(笑)ルナティックももっともっと掘り下げて欲しいキャラクタの一人です。
 脚本の西田さんは、虎徹とバニーの仲にはかなり気を配っていたようですね。ここではまだここまで進んでいないとか。映像では1話の「古いな」というシーンから、ルナティックからバニーを守った虎徹のシーン、初めて「虎徹さん」と呼んだシーン、そして24話のチャーハン台詞シーンが流れておりました。森田さん熱演でしたね~!



 USATORAも言っていましたが、30分て本当にあっという間ですよね…
 来月からは再放送も始まりますし、まだまだタイバニはアツいですよ!終わらないですよ、そして終わらない!!
 BDやDVDを見ながらずっと楽しんでいきたいです。というかこの企画も既に全キャラで見てみたくなりました。スカイハイと振り返るスカイハイハハーイ(と書いてタイバニと読む)とか…
 \とんてむじゃなかった、楠大典さん、USATORAお疲れ様でした、そしてお疲れSUMMER/
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ギブ | URL | -

    典のCDというのを聞いてみたい・・・
    虎徹の牛さんって高校時代からの仲なんですね。

    その時虎徹は牛さんを何て呼んでいたのか気になります。



    しかし、マリー姉さんのタイバニ熱は冷めることはないようですね。


  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    ギブたん

    自分も聞いてみたいのですがBD1巻は発売日に完売し、今じゃ価格がすんごいことになってるみたいですね…
    しょぼんハイです…
    聞いてみたいですよ~!平田さんが高校生虎徹の声出すの大変だったと仰ってました。
    牛さんとは高校時代からの仲なのですよ。親友!
    呼び方どうなのでしょう?今と変わらずアントニオですかね?

    冷めませんよ~!!
    自分は狭く深くなので、1つに激ハマりすると抜け出せなくなるタイプなのです。

  3. マリー | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    はるさん

    いや~、まさかとんてむというあだ名があったとは!!(笑)
    大典さんがとっても可愛い番組でした。
    スカイハイのも見てみたいですよね!!井上さんご本人もかなり天然さんなようですし、絶対面白いかと。
    というか全キャラクタので見てみたくなる番組でした。

    いよいよ10月ですね!先日1話をDVDで見たのですがやっぱり楽しいです!!
    秋もまだまだタイバニでアツいです♪
    もっともっとファンが増えるかもしれませんね~!

  4. 姫 | URL | -

    マリー様、おはようございます(^_-)☆。
    USTの牛角さん(違)配信だったのですね。私はBS11なのでこの土曜日だ。リアルは無理なので日曜日の朝見るじょ(*^_^*)。
    楽しみだ(*⌒▽⌒*)。
    あれから何回も25話見てますが、毎回冒頭シーンでニヤニヤしてます←バカ(笑)。
    だってねぇ、腐の力に引っ張られて仕方がないのよ(^^;。では又。

  5. マリー | URL | 1JkepbtE

    姫さん

    姫様おはようございます、そしておはようございま~す!!
    USTは牛角さん回でございました(笑)25000人くらい視聴者がいたようで!
    日曜日の朝、是非堪能してください~!!大典さんが可愛いです、とても!
    USATORAのノリもよいですが、とにかく大典さんがツボでした。
    そして色々な意味で泣けるエピソードもあって…(笑)

    25話、配信が終わってしまったので1月まで待ちですよ~!羨ましいです!
    あの冒頭シーンはいいですよねぇ。あれはかなり名シーン、そしてチャーハンなのもタイバニらしくて大好きなところです。
    腐の力に引っ張られていいのですよ?!ええ、本能の赴くままに!

  6. 姫 | URL | -

    マリー様おはようございます(*^_^*)。
    USTの牛角さん見ました…って、あれ?。そうなんです私ったら曜日を間違えてまして本編が放送されてた曜日だとばかり。
    でも予約した時は「あ、曜日が違うんだ」と確認してたはずなのに^_^;。
    粒焼きさんのお知らせを読んで慌てまして、結局リアルで見てしまいました。
    マリー様の記載通り進み、あっと云う間の30分でした「だぁ~っ!」(虎徹風/笑)。
    振り返りも良いんだけど早いとこ新情報プリーズですわ(^^;。
    TVブロス(でしたっけ)立ち読みだったんですけど25話のラストは当初から「ウロボロス」のマークで終わる事が決まってたと書いてありました。マーベリックを逮捕してもあの街はまだまだ平和?にはならないのだ、続編(nextproject(作品としてのね)がどんなものか分かりませんが)が無かったとしてもヒーローは必要なんだという終わり方だったのかなと私なりの解釈をした次第です。
    あと、ヒーロー達のスピンオフが見たい「ベン&斉藤」(オイオイ)とかなんとか書いてあったような。
    やはりシリーズ(二期)を期待してしまうわ(*⌒▽⌒*)。
    劇場版も捨てがたいが私もヒーロー達の私生活をもっと見たい。
    特にブルーレイ一巻の特典CDゲットできなかった方多数なので映像化してほしいな。
    長くなりそうなので又(^_-)☆

  7. マリー | URL | 1JkepbtE

    姫さん

    牛角さん回見ましたか!!
    曜日が何気にいつもと違うんですよねぇ!おお、ツイッターのOA情報さすがですな!!

    あっという間の30分でしたよね!
    虎徹風に言うならホント「だぁ~っ!」ですよ!!!牛角さんというかとんてむさん主役回でしたけどね~!楽しかったです。
    新情報は11月のイベントでという感じそうですね、何かが起こるとか出ていますし…ちなみに自分は先行は落ちましたやはり(笑)
    ウロボロスのマークで終わるというの読みました!いや~そこまで決まっていたんですねぇ。街自体がウロボロスマークという考察意見もありますし、根強いというかなんというか。洋画風の終わり方も意識されたのでしょうかね?
    >ヒーローは必要なんだという終わり方だったのかなと私なりの解釈をした次第です。
    大賛成です!!!あの街にはやっぱりヒーローが必要ですよ!

    ベン&斎藤さんのスピンオフは見てみたいです(笑)やはり字幕モードで!
    各キャラを掘り下げた回はもっと見たかったので、スピンオフは是非見てみたいですけど2期というので見てみたい気もいっぱいします!
    私生活はもっと見てみたいですよね、ギャグちっくな回も見てみたいですし、見たいものがいっぱいです(笑)

    1巻のは映像化…!なるほどその手がありましたね!!
    せっかくの回ですしアニメで見たいですよね、最早聴けた人のがレア過ぎて…

    コメントお気軽にまたどうぞ~♪

  8. neco* | URL | 9f0rHTfc

    マリーたんどうもー!
    待ってました牛角さん回!でしたね~

    >ヒーロー1可愛いロックバイソン
    激しく同意です!!!
    あの、見かけの厳つさとのギャップがたまんないンですよね~
    ギャップ萌えカテゴリとしてもNo.1ですな!!!

    ◇ジェイクとクリームの挿話
    公式で…というか大典さんが語って下さってありがたいな…と思いました。
    ヒール側にも人間として生きている生々しい感情があるんだ、と改めて感じます。
    ジェイクとクリームの山高帽(ボーラーハット)の件ですが…
    巻かれているリボンが色違い…だよね…
    ジェイクから譲り受けたのか、同じ型のものを作ったのか…
    譲り受けたものを、クリーム自身に合うように作り変えたのか…想像を掻き立てられます。
    UST放映後、ツイッターにおいてホットな話題になっていましたよ。ジェイクとクリーム。

    ◇親友、虎徹に対する話
    今でこそ、温厚で包容力のあるアントニオ…
    高校時代は矢ッ張り若くて血気盛んだったのね~!
    本当に高校時代の彼らを見てみたい…!
    虎徹さんも、きっとカッとなりやすい時だっただろうけど、
    それにも増して「能力は人を助けるために」という信念がある辺り、
    揺らがないNEXT能力に対する考え方はこの頃から続いているンですね…
    この信念の土台を築いたのは…レジェンドなんだよなア…と複雑な思いになりながら、
    清濁あわせもつ世の中を思いました。
    話は逸れますが、レジェンドの栄光はマーベリックが仕組んだ…という可能性もあり…ますかね?
    そうすると、レジェンドを追い詰め、かつユーリに《彼の正義》を目覚めさせたのも、
    巡り巡ってマーベリックの影響…

    ◇次回予告ゥッ!割愛かァァァ!!!
    USTで一度見て、BS11で再度復習しよう…と思ったら…
    次回予告集が割愛されていました…しょぼんハーイ;;

    ◇桂先生のインタビュー
    「タイガーは凄く難産でしたね…」
    というこの一言が一部で物凄い盛り上がりをみせていたのをご存知だろうか…
    うふふふ…*
    スカイハイに関するコメントは
    「スカイハイも気に入っているし…」
    という短いコメントだけでしたよ!
    …もっと語って欲しかったネ☆残念…

    ◇大典さんとうさとら
    最後に大典さんがうさとらをギュッギュしている姿がとても可愛かった…///
    アントニオで想像してまたときめいた…!

    いや~30分に凝縮された濃厚な豚骨スープのような回でしたね!
    8ヒーローそれぞれで見てみたい企画でした!

  9. マリー | URL | 1JkepbtE

    neco*さん

    どうもーとんてむさんの方のマリーです!ってもう意味が分からないね(笑)

    ヒーローズで一番可愛いのはカリーナでもパオリンでもなく絶対ロックバイソンだよ!!これは譲れない(笑)
    ギャップ萌えもあるある!!あんな渋くてワイルドな風貌なのにドジっこ…胸キュンですな!!

    ロマンアルバムでも質問で答えていたのがジェイクとクリームだったのか!と後々分かったところでした。
    これをとんてむさんの声で聴けたのは嬉しかったです。これも収録されてほしいな~とか思うのですが、どこかの特典に…
    そうか!帽子ちょっと違うのか!!アレンジしたのか、同じのを作ったのか気になるねぇ。
    彼女がトランプ柄に目覚めたのもジェイクなのか。この二人のエピソードももっと見てみたい!
    あ、ホットワードになったの!?凄い!そして健全だ(笑)

    高校時代のアントニオが見たくてたまらんです!!風貌とかいかつかったんだろうな~とかちょっと思ったよ。
    オジサンはあのレジェンドとの出会いからずっとなんだな~と思うとこう感慨深いよね!
    そうか、レジェンドの栄光にもやはりマーベリックは関わってるか!
    関わってたら当然八百長にも関わってるだろうし…あれだけレジェンドが崇め奉られているのもやはりそうなのかもしれないですな。
    フォートレスタワーにも建てて自ら喋ってるし…
    巡り巡ってユーリもマーベリックとの影響がっつりだね。最後の最後で討てたけど、これもある意味運命だったのか、どうなのか…

    何ぃぃ!?BSだと割愛ですって!?
    そんな…美容院2回とか…大事なのに(笑)しょぼんハイすぎるね…

    絶対難産反応あると思ってたよ(笑)
    これは変換ワードすぎると!!!
    スカイハイはそう言ってたのか!!ありがとう、そしてありがとう。あの格好好きです。しかしフィギュアとして愛でるならタイガーとかバニーとかのが好きだな~!けど、絵で見るとスカイハイのが好きでござる。

    とんてむさんぬいぐるみ似合うなと本気で思いました。
    ご本人からして可愛過ぎます!!
    ロックバイソンがうさとら両手で抱えるとかとんだ癒しですよ!!!それは見たいです!!
    いやはや30分あっという間でしたな~。それぞれのヒーローでも見てみたいと思った企画、同じくです!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)