タイバニ 6話感想

2011年11月09日

 ネイサンの色々な一面が覗ける6話!!
 全体的に大人っぽい雰囲気がたまらなく好きです。
 また、ダークヒーローが初登場の回でもあると!前回のギャグ回とのギャップもまたいいですね。

 以下、ネタバレなので追記に。最後の部分に全話見ての感想があるので、見ていない方はそこだけ注意して頂ければと思います。



 刑務所の中では懐かしい面々が。記憶の糸を手繰れば、1話でドラゴンキッドとバーナビーが捕まえた犯人たちでした!
 1回きりじゃなかったのか!と思いながらも見ていると、犯人たちは反省しているそぶりもなく、全員殺せばいいなど物騒なことを。更生する人もいれば、難しい人もいるということを改めて考えさせられますね。
 しかしその後には、刑務所内には青い炎と悲痛な叫びが響き渡るのでした。

 今回はいきなり暗い始まりだな、とOPを見終えると次に映し出されたのはバーナビーのキメ顔ドアップ!!!
 これでこそバーナビー、そしてこのノリこそタイバニ!!ポーズ指示を出されずとも己からバッチリとキメ顔やキメポーズを決めてしまうバーナビー。カメラマンさんは褒めていて、取材の女の人は「カッコイイ…」と呟き、ロイズさんもいい表情を。
 もしやバーナビーは家で練習しているんですかね?明日は撮影だから、こういうポーズはどうだろうとか…。真面目な彼ですし、きっとやっているに違いない!なんて思いながら見ていると、あの女性の方って3話のアナウンサーさんですよね?フォートレスタワーに爆弾が~というTVの放送をしていた人とそっくりです。同じ人でいいのですかね?
 コンビとして虎徹も上着を着て同じ場所にいますが、ロイズさんに「あっちは添え物なんで」とキッパリ。
 そんなロイズさんが大好きです!!虎徹に容赦なさすぎです(笑)
 ノリ気でない虎徹は、コンビの相方の携帯を見つけイタズラを!!このポーズと表情が爆笑でした。コラ画像でもよく見ますがまさに「コテッ☆」ですよね!
 このあとのいたずらがバレそうになり、いきなり新聞を掴んで誤魔化す仕草も可愛かったです。オジサンいいキャラすぎると。
 しかしその新聞には昨夜の焼死事件が掲載され、バーナビーはいち早く自分がデビューしたときの犯人たちだということを思い出しました。というかこの犯人たちの写真が明る過ぎてちょっと笑ってしまいました。
 「俺くらいになると犯人の顔なんていちいち覚えてない」なんて軽口叩いていたものの、雲行きがあやしくなりました。
 お互いの人の命の考え方がぶつかり合ってしまったのです。犯罪者たちが殺害された事実に、軽く受け取るバーナビーと重く受け取る虎徹。虎徹はきっちりと言い返しますが、「あなたの価値観を押し付けないで下さい」と。本当に最初の方は毎回隙間が狭まったと思ったら離れて~の繰り返しですね。
 この辺りの虎徹やバーナビーの考え方もまさに人それぞれでしょう。何が正しいのかは、はっきり答えられないなと思います。



 ロイズさんが虎徹に何かを頼んだかといえば…いきなり絶叫が(笑)
 ワイルドタイガーがファイヤーエンブレムに焼かれております!!しかも研究者の方ですかね?「もっと強くお願いします」とどんどんタイガーが危険なことに。「あんたドS?」と言うファイヤーエンブレムがまた素敵です。
 しかしまぁあまりの比の強さに建物が解け始めてきました。どうやら昨夜の焼死事件についてを調べているようです。そして殺人容疑にかかっているのがなんとファイヤーエンブレムだとか!!かなりありえないことではありますが、ここまでの火力を出せるのは彼しかいないと。
 そして何故タイガーが駆り出されたのかは、斎藤さんが説明してくれました、「これで分かっただろ?私のスーツなしでは君は炎に向かっていけないことを」と字幕で(笑)
 そう思うと斉藤さんの技術は素晴らしいの一言ですよね。白衣の天使万歳!!

 殺人容疑がかかっている所為でHERO TVが謹慎というネイサン。ここで同行していたアニエスとネイサンの2ショットが見られるのですがいいですねぇ!!カッコイイ女性と言ったらこの二人!という感じです。
 しかしそこに非常ベルが鳴り、3人はすぐさま外へと駆けつけると一人が今まさに燃えている所!!すぐさま駆けつけ消火活動をし、必死に声をかける虎徹ですが間に合わず…そのなんとも言えない瞳が辛いです。そこで気配を感じ取り能力を発動し、犯人を追いかけますが見当たらず…。しかしそれを見ている男がおりました。ってこの人も3話の犯人じゃないですか!!今日は3話ラッシュですね。



 ネイサンの車では、虎徹のやりきれない表情とやり場のない手が映し出されていて、たとえ亡くなった者が犯罪を犯した人間でも命をどれだけ大切にしているかがよく分かりました。そして、それを見つめるネイサンもまた…。
 途中で少し歩きたいから降ろしてくれと頼む虎徹。ネイサンは自宅を知っているようですね。気配り上手ですし、特に歳が近いであろう虎徹とアントニオの家などは把握してそうです。
 どれだけ落ち込んでいるかも理解していて、明るく「今晩添い寝してあげるわよ!」と声をかけるも「お前の腕枕じゃ固過ぎる」と返す虎徹。「後悔しないでよ!」とただそれだけの会話でしたが、二人の関係とそして距離感の上手さが凄く好きになりました。いいオネエさんですよね、ネイサン!!

 雪がチラつき、いい雰囲気だな~大人なタイバニだな~なんて思っていたら、いきなりメカが!!しかも顔まで描いてあるんですけど!!!
 一般市民がいる中、4話の装甲現金輸送車以上の戦力で虎徹を打ちまくるそのメカ!!というかそんなに目立つメカでどうやって今まで行動してたりしたんだ!?とツッコミつつ、虎徹はPDAで斎藤さんを呼び出し。その間も止まることのない銃撃。もはやこれで生き残っている虎徹が凄過ぎるというか、当たらない銃の性能があれというかお約束ですよね!(笑)
 路地裏へ逃げ込むも、PDAに出たのはバーナビー!しかもこの非常時を知らないので、携帯のイタズラのこととか!というかどれだけ携帯見てないんだバニーちゃんとかそういうツッコミは置いておいてですね、オジサンの必死の声も5話の芝居級に思われていて全然伝わらないというこのもどかしさ!!オオカミ少年じゃないんだってバニー!とTVを見ながら思わず言いたくなるのですが(笑)

 斉藤さんもバーナビーもダメということで、ネイサンの所へ走る虎徹。
 「ワァァオ!」と喜び、「添い寝して欲しいんでしょ?」と満面の笑みで言いますが、後ろを向くとあのメカが!!
 ここから大好きなシーンが!!
 愛車を容赦なく銃撃され「何してくれてんだぁ!」と男声で怒鳴るネイサン!!!ヒーローの中で一番怒らせてはいけないキャラかもしれないですな。
 虎徹はもう知っているようで男声を聞いても何とも。「アタシを守りなさいよ」というネイサンがまた可愛かったです、さっきの聞いたらむしろ守って欲しいくらいです(笑)
 いつの間にかすっかりボロボロになるのですが、銃撃音がやみます。弾切れ?となり虎徹がそろそろ出て行くと火が!!
 ネイサンの「んもう、しょうがないわねぇ」的な妖艶な仕草に小指を立てて攻撃しますが、「ファイヤー!」はまた男声!!なんというギャップ!!なんという燃えるシーン!!となりますが、ここでメカの火力の方が強いことが判明!
 大事なときに能力使えなかったら困ると出し渋った虎徹が、ネイサンのピンチにすぐさま発動し助けるところはとても虎徹らしくて大好きです。
 その後は2人で協力して犯人の顔を見るのですが、「やるじゃんたまには」なんて評価しながら愛車が爆発するというシュールさも素敵なシーンでした。



 するとそこにバイクに乗ったバーナビーとトランスポーターが!!犯人はすぐさま逃げてしまうのですが、来てくれたんですねぇ。二人は相変わらずツンツンの仲ですが、さっきまでの男声はどこいったーなネイサンがすかさず腕を取ってすりすりしているのが可愛かったです。しかし仮にも先輩なのに、しっしっって追いやるのがバーナビーらしいです。

 トランスポーターでは、犯人の顔が見たことあるけど思い出せない虎徹。バーナビーはすぐに帰ろうとし、ネイサンもそれに続くと。「さっき添い寝してやるって言ってなかったか?」とちょっと言ってしまう虎徹もよかったです。しかしネイサン、ハンサム大好きなんですね本当に。
 ここで斎藤さんが閉所恐怖症であるのが判明するのと、エレベーターという単語で思い出す虎徹!
 爆弾犯が何をしているのかがすぐに分かった二人はバイクを飛ばすことに。
 ファイヤーエンブレムも一緒に乗るのですが、この乗り方が!!タイガーの頬に寄せる手が美しいです。
 そして爆弾犯が顔を見たものの口封じをしていて、次に狙われるのはアニエスだろうと…

 暗い駐車場で車に乗るアニエスの前に爆弾犯が!!メカで車ごと持ち上げ吹き飛ばしますが、キャッチしたのはバーナビー。
 能力が切れて1時間経ってない虎徹は裏方で、バーナビーがサクッと犯人を捕まえます。
 物陰から「いいぞーハンサムー!」と声をあげるファイヤーエンブレムが可愛過ぎなんですけど!!!さすが女子ズ1の女子!!
 ポイントが関係ないので、タイガーに逮捕を譲りますが犯人のうなじ部分にはウロボロスのマークが!!
 何故か日本風にかっこつける虎徹ですが、完全無視するバーナビー。この日本風なの折紙先輩が見たらすごく元気でそうですね。
 ウロボロスマークで完全スイッチが入り、犯人に容赦ない扱いをします。そこを止めに入るタイガーすらも邪険に扱い、見かねたファイヤーエンブレムが助太刀。しかしその隙に犯人はアニエスを人質に取るのでした。
 ここのアニエスさんがかなりセクシーなことになっているのも、大人っぽい雰囲気に一役買っているのかな?とか。
 マスクを脱げ、と言われすぐ外しますが中々外さないバーナビー。かなり悔しいでしょうしね…
 最初にファイヤーエンブレムが狙われますが、タイガーがどうやったら助けられるかを思案している表情が切ないです。どんな人でも生きていて欲しい、そういう人なんですね。
 しかし誰が撃たれるわけでもなく、青い炎が爆弾犯を包み込み、その断末魔が聞こえる中照らし出される3人の表情が凄く印象的でした。人が殺されるシーンを目の当たりにして、口を覆うネイサン、呆然とする虎徹、目が離せないかのように見つめるバーナビー。
 火が放たれた場所を見れば不気味な人影が…

 大人組みならではの夜が映えるお話だったと思います。チラつく雪も雰囲気がとても良かったですし。
 この真冬だからこその火というのも良かったですね!真夏のお話だったらもっと感じ方が違っていたかもしれないなとも思いました。



 ※ここから全話見ての感想です。ご注意ください。

 タイトルの「Fire is a good servant but a bad master.(火は従順なしもべだが、悪しき主人でもある)」は、ペトロフ家を思い浮かべてしまいました。
 家族への扱い一つでレジェンドはああいう結末を迎えてしまったと。彼にとって息子であるユーリは大切だったでしょうし、だからこそ言葉をかけていたと思っています。しかし能力減退で苛まされる中、暴力に走り…でしたし。
 このことわざの意味をざっくり言うと、火は欠かせないものだが、恐ろしい面もあり注意が必要だよ、ということですよね?この火をユーリに置き換えてどうも考えてしまいますな。ただ、恐ろしい面というところをそのまま受け取ってはいないです。
 ユーリにはユーリなりの正義があり、虎徹は虎徹なりの正義がある。どちらが正しく、どちらが正しくないなんて言えない、こういうのもまた味だと思います。

 ところでこの事件にマーベリックは関与したのかどうかを考えたのですが、彼もルナティックの存在に気付いてなかったようですし、関与なしですかね?
 ここでウロボロスマークを思い出させずとも、彼にはあの万年筆がありますしね。
 いやでも他の人にバーナビーの過去やウロボロスの存在を気付かせるために?とかも考えましたが、10話で思い切り出ますしね!関係なし、ですかな?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ギブ | URL | -

    ファイアーエンブレムの「何してくれるんだー」は吹きました。

    そんな風に男の場面が出ることをチョイチョイ期待したのですが、出てませんよね。
    唯一の男勝りなシーンだったのではないでしょうか。

    ファイアーエンブレムって牛さんの次に虎徹っちゃんと仲がいいような気がします。
    個人的にはそういう部分がもう少し見たかったです。


    タナトスの声を聞け!!

  2. 白夜叉+ | URL | -

    そういえば未だにファイヤーエンブレムの店って見たことが無いな
    このまま作品中に出ることは無いのか?

    今思うとここら辺のバニーちゃんの過剰反応がジェイク戦前の不完全な信頼に繋がってるんだなぁ

  3. マリー | URL | 1JkepbtE

    ギブたん

    あのシーンは名シーンだと!!
    めっちゃ笑いました。まさかの男声!!津田さんの迫力が凄かったです。
    男声はあとは13話ですかね?
    13話は確か2回くらい怒鳴ってたような?
    バニーの復讐君というあだ名に「変なあだ名付けてんじゃねぇぞ!」みたいなのと、パワードスーツに一人で追われる際にアニエスさんにも何か言ってたような記憶が。でもそれ以降はなかったですねぇ。

    自分も大人組の絡み(そういう意味ではないです。笑)がもっと見たかったな~!と。

    タナ声☆

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    白夜叉+さん

    ネイサンのお店はお触りもOKなホストクラブのような?(とぼかされてますがゲイバーだろうと予想)お店ですし、オーディオドラマが限界だったのかな~なんて思ってますが、どうなのでしょう!

    この頃からウロボロスマーク見るだけで、周りは見えなくなって大変でしたもんね!
    こうやって見ていくと改めて二人の絆が丁寧に描かれているというのを感じます!

  5. マリー | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    はるさん

    やはり練習してますよねバニーちゃん!!
    鏡の前でいかにスタイリッシュなポーズが作れるかどうか試している姿とか萌えます!!
    >主に、オジサンより優位に立って嫌味を言うために。
    これにめちゃくちゃ萌えさせて頂きました!!!
    BTBのときは家でも更に完璧を目指して練習中とか、むしろそのシーンも見てみたいですね。
    こんなの1回で出来ないんですか?とか言いながら、予習しているバニーとかも想像して萌えました。
    オジサンには絶対負けたくない姿かわいいです!
    どこか素直になれない姿が可愛くて大好きです!
    ヒーロー全員可愛過ぎるのが罪だと(笑)

  6. リンノ | URL | -

    7日越しのネイサン回が見れて満足です
    そういえば、エンブレムのマント背面の炎がちゃんと揺れてるんですよね。作りが細かいです。

    ネイサンまじ男前…大好きです(´∀`*)>男声で怒鳴る

  7. マリー | URL | 1JkepbtE

    リンノさん

    ネイサーン!!な回でしたよねぇ!!
    この回も大好きでよくBDで見ています。
    マントの炎が揺らめいているのカッコイイですよね!
    桂氏の意見だったそうですが、CG担当さんが苦労されたというエピソードがインタビューであり面白かったです。本当につくりが細かいですよね!

    男前ですよね、ネイサン!!!
    あの突然の男声はビックリしましたが、ネイサンかっこよすぎるとファンのハートを更に奪っていったシーンだと思いました。
    津田さんの演技も毎回最高です!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)