タイバニ 11話感想

2011年12月14日

 1クール目最後の大盛り上がりへと繋がるお話な11話。
 何よりもこの話はラストが…!!
 藤原さんの演技凄過ぎますな…。クレヨンしんちゃんのひろしですよね?ひろしがこんなこと言ったらちびりそうです!!(笑)
 自分は無料配信期間に見たので、即行で12話を見たのですがこれはリアルタイムで1週間待つのはドキドキだったかと…!!

 以下ネタバレなので追記に。最後の部分に全話見ての感想があるので、見ていない方はその部分はスルー推奨です。



 シュテルンビルトを全て巻き込むテロにCEOたちが集合して会議をしております。
 市民の安全を第一に考えダウンタウン地区へという話が出ますが、そんなことは市民も考え付いているとユーリが切ります。スパッと切り込んでますよねぇ。
 ヒーローたちはと言うと、休憩室へ戻り待機のようです。アンダースーツが目の保養です!!となるのですが、その中一人苛立ちを募らせるバーナビー。虎徹が声をかけますが、出た言葉は激しいものでした。挙句に年下のブルーローズに窘められることにまで。普段のバーナビーでは考えられませんよねぇ。それだけやり場のない怒りに支配されているんだな、と…。
 そして部屋を出て行くバーナビーを見つめるファイヤーエンブレムの表情がとても好きです!!ファイヤーエンブレムがどれだけ人の事を思いやれるかがはっきりよく分かる表情だと思っています。男の気持ちも女の気持ちもよくよく分かるネイサンという人物が詰まっているシーンに思えます。このシーンは個人的に凄く思い出に残っていますな。
 部屋を出て行き、一旦冷静に見えるかと思いきや鏡を拳で割るバーナビー…ウロボロスのことになると本当に抑制がきかないようですね…。
 ファイヤーエンブレム以外のヒーローが訝しんでいるのを察知した虎徹は、うま~く切り抜けるのですが、このときの虎の真似が可愛過ぎて和みました!!こんな可愛いお父さんがいるなんて楓ちゃん羨ましいです!!

 そうこうしている内に、ジェイクの解放がないためクリームがイーストブロンズの支柱を破壊へ。
 ヘリオスエナジーが間近っぽいですけど、大丈夫なのでしょうか!?
 CEOたちはジェイクの解放について話していますが、責任問題を責められるのは嫌な市長がマーベリックに泣きつきます。責任問題ならいくらでもとると太っ腹なマーベリックです!
 そこについに業を煮やした虎徹とバーナビーが!!かっこよく登場しますが、「いっつも自分のアレばっかり考えてて!」と全然決まらない虎徹!さすがです!保身と冷静に突っ込みをくれる相棒優しいじゃないですか。
 とにもかくにも市民の安全が第一だ!と、ジェイクなら後から捕まえられると力説する虎徹に市長たちの心も動きますが、そのときにチャックマンが来てしまいました…。
 YESの一言だけを貰いにきたというとおり、ジェイクの解放が決定されるのでした。
 それにしても、この市長どうやって市長になれたのでしょうか!?(笑)ユーリなんか絶対はなから眼中になさそうです!

 ジェイクは解放されるなり、早速能力で一人殺めておりますが…
 何より解放されるとずっと分かっていたのですかね?そういう口ぶりでしたが…



 チャックマンが操縦をするヘリにクリームとジェイクが乗り込むのですが、このチャックマンはなんと折紙先輩!!
 折紙先輩ヘリ操縦できたんですか!!!凄過ぎるんですけど!!!ヒーローって凄いですな!!

 ここから折紙がチャックマンへとなる回想シーンがあるのですが、ここが本当に最高でした。
 うじうじと自信が持てず暗かった彼が、虎徹に発破をかけてもらってエドワードを助けてからは本当に急成長を見せてくれました。
 一歩間違えれば命の危険がある。
 それだけ危険な任務を、「やります」ときっちり答える折紙。
 「これでも僕はヒーローですから」と言いきったあの折紙先輩の表情は本当に一人前の表情でしたよね!!凄く感動しました。ヒーローなんか向いていないと後ろ向きだった彼が、自分をヒーローと認められたそのことが既に凄いですよね。アカデミーの後輩であるバーナビーの目にも、どこか頼りなかった先輩が頼もしく映ったと信じたいです。

 ジェイク解放から30分。未だにパワードスーツが動きを見せないことにCEOたちも苛立ちが募ります。
 クロノスフーズのCEOさんは見た目まんまな感じですね!!各CEOさんたちのエピソードも見てみたいな~とか思ってしまいます。
 そんな中、市長は「観光でもしてるんじゃないかな~」とか!!(笑)どうやって市長になったんですかと改めて聞きたいです。奥様は美人で聡明そうなのに!

 そして苛立ちを募らせているのはCEOだけではなく、バーナビーもでした。
 かなりきているようですね…チャックマンに対して胸倉を掴みにかかり、パオリンが制止するのも聞かずに馬乗りにまでなる始末。虎徹とファイヤーエンブレム以外には、どうしてバーナビーがここまで突っかかっているのか分からないので、余計に混乱していそうですよね…。
 さすがに馬乗りの時点では虎徹が止めに入り、そこでハッとするバーナビー…。またまた頭を冷やしにいくと出て行ってしまいました。
 事情を知らない他のヒーローたちは普段冷静な彼がここまで取り乱すことに驚きを隠せないでしょうなぁ…。
 臆することなく「やめなよ」と止めに入ったパオリンがパオリンらしくていいなぁと改めて思いました。



 屋上で一人佇むバーナビーのところへは虎徹が。
 「放っておいてください」という言葉を聞かずに隣に立り、一人でドーナツを頬張り、何か言われれば鸚鵡返しで「放っておいてください」というのが凄く二人らしくてよかったです!ああ、虎徹だなぁと。
 少しは落ち着いたのか、自分のことを客観的に見られるようになったみたいですね。それでもまだくすぶり続ける心情を吐露しますが、ここで虎徹は「たまには誰かを頼ってみるのも悪くないぞ」とフランクに。
 肩にもたれかかり、本当仲が良くなったな~なんてしみじみ思っていられるのも束の間、ロックバイソンが慌てて駆けつけてくるのでした。それにしてもここの「虎徹!バーナビー!」という大典さんの声本当カッコイイですよねぇ。渋くて惚れ惚れします!!

 マズイことになった。
 というロックバイソンの言葉で休憩室へ戻ると、ジェイクがTVで人質の解放をやめた!と宣言。何しよっかな~なんて言いながら勝手に中継を終わらせるのでした…。凶悪犯罪者であるジェイクを逃がし、挙句シュテルンビルトはテロの脅威から解放されないと最悪なパターンになってしまいました…。
 ここで虎徹は真っ先に折紙の生存確認を!!バイタルサインが緑のままでホッとしております。真っ先に確認するのが虎徹らしいですよね。
 最悪の事態になり大慌ての市長!しかしマーベリックはこれも想定の範囲内と淡々と答え、考えがあると提案。マーベリックの余裕を市長にせめて三分の一でも分けてあげたいです!!
 そんなマーベリックの考えとは、バーナビーの過去を市民に話すことでした。即座にYESと答えられないバーナビーと、バーナビーの気持ちはと思いやる虎徹。しかし市民が一団となって悪に立ち向かうには、と真摯な発言そして手を突く行為に要求を飲む事に。
 バーナビーの心境はどうだったのでしょうか?育ての親、とてもお世話になった人だったからでしょうか?それよりもとにかくジェイクを捕まえられるなら、という気持ちの方が強かったのでしょうか?

 早速会見を開き、まずは市長をフォローするマーベリック。素晴らしいですな。
 そしてバーナビーの過去を話し始め、バーナビーは虎徹を一度見るというのがまた良かったです!!一押しになる存在にまできっとなったんですよね。紆余曲折経て、本当心からのコンビになれてきたのかな、と見ていて嬉しくなりました。
 その中アニエスさんはさすがアニエスさんで、視聴率が上がることに凄いいい顔してましたね(笑)
 他のヒーローたちも会見で過去を知り、だからこその行動だったのかと納得いっているようでした。
 そこにPDAが!!無事、アジトに潜入した折紙先輩からですよ!!折紙先輩よよくやった!やったぞ、よく!!と喜びたいですが、本番はこれからですな。パワードスーツの秘密を探るまでが仕事ですし。
 そんな危険な任務に臨む彼に激励の言葉を送るヒーローたち。ファイヤーエンブレムなんかは帰ってきたらキスしてあげるとまで!!すんごい濃厚そうなキスがもらえそうですな(笑)
 しかしそれに答えない折紙先輩(笑)無視とか!!と笑ってしまいました。
 いよいよ俺たちの出番だな、とロックバイソンとタイガーが!!メットオフタイガーかっこいいです!!
 あとはドラゴンキッドは「折紙さん」でブルーローズは「折紙」呼びなのが凄くツボです!凄く”らしい”なぁと!

 ED後、実はファイヤーエンブレムのキスしてあげるという台詞は無視していなかったどころか、微笑んでいたことが判明!!こういう演出美味しいな!と思っていたのですが…
 このあとすぐ後ろにはイメチェンしたジェイクが…別人なんですけど!!と突っ込みたいくらいの変わりようでした。
 そんなジェイクはヒーローのことを散々に言います。そしてチャックマンにどの能力が欲しいかを尋ね、思わず地の声で返事をしてしまう折紙先輩…
 ジェイクがビンゴ!と言いながらさしだしたページは折紙サイクロンのところ。
 うわああああ!!!先輩死んでしまう!!!!ともう冷や汗ダラダラですよ!!!
 「凄い汗でござるよ?」という藤原さんの演技がまた猛烈に凄かったですね…



※以下、全話見ての感想です。見ていない方はスルー推奨です。

 ジェイクが解放を予め分かっていたかのような口ぶりでしたが、レジェンドに逮捕された時点で既に八百長だったのでしょうか?
 マーベリックとジェイクだかウロボロスか何かで取引があったのですかねぇ。時期が来たらこれこれこういう理由で解放があるからそれまで~とかとか。
 それにしても、信頼を勝ち取るためにここまでするとは…。バーナビーに過去を話すと告げたときのあのマーベリックは今後のことを考え、だからこそ必死にだったのですかねぇ…
 救いはユーリがまったく信頼していないところでしたよね、改めて思うと。自分の正義をとにかく貫いてくれたユーリに感謝というか。

 そして虎徹の「たまには誰かを頼ってみるのも悪くないぞ」は、12話でうわああああ!となりますなぁ…
 見ていてこんなにやきもきさせられたのは本当に久々ですよ!それだけのめり込める作品を作ったスタッフさんが本当に凄いなぁと思うことばかりです。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ギブ | URL | -

    >虎徹は真っ先に折紙の生存確認を

    そうだったんですか!?
    気付かなかった・・・
    細かいところにおじさんの優しさが出てるんですね。

    折紙先輩の初めて(?)の活躍に心躍っていたのですが
    最後にああああぁぁっぁぁぁl!!!ってなりました。

    よく考えれば僕は折り紙先輩と同い年ぐらいでは・・・


    あと、タイバニの声優さんはみんなさん上手いですが、
    ジェイクの声もぴったりですよね。
    あの人(名前は忘れた)はテンションの高い敵役がうまい!

  2. 白夜叉+ | URL | -

    折紙先輩がかっこよすぎる話&ジェイクがダサい格好になる話ですね

    >この市長どうやって市長になれたのでしょうか!?(笑)
    方法は日本の政治家さんを見れば一発ですよ

  3. マリー | URL | 1JkepbtE

    ギブたん

    そうなのですよ!!
    ジェイクがTVに映って解放しな~い!なんてことを言っているときに、オジサンは真っ先にPDAで生存確認してホッとしてたのですよ。
    オジサンの優しさはちょこちょこと描かれておりますよねぇ!

    折紙先輩かっけええええ!!!
    顔もかっけえええええ!となりながら最後で死んだ…と本気で思いましたよね!!あれは…

    折紙先輩いくつなんでしょうね!!気になります!!
    岡本さんのインタビューでは10代の子という感じで演技を~というのがありましたが、皆でマベられるときにはお酒飲んでましたし謎でござるな!!
    中の人の岡本さんは25歳でギブたんに近いのでは?

    藤原啓治さんですな!本当凄いですよね…
    自分、ジェイクvsシスでクレヨンしんちゃん対決がちょっと見たいとか思ってしまいました(笑)

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    白夜叉+さん

    ジェイクのあの格好は度肝抜かされました!!(笑)
    どうしたらああいうメイクや髪の色とか服装になるのかとか!!
    昔はシックだったのに一体どこでこうなったんでしょうねぇ…
    折紙先輩はかっこよかったですな~!痺れましたよ~。

    どうやって市長になったかのご回答ありがとうございましたー!!
    CEOたちが全然相手にしてないのが笑えました(笑)

  5. マリー | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    はるさん

    藤原さんの本当に凄かったですよね~!!
    震えまくりましたよあれは…!!!
    特に「ござるよ?」のところは、見ているこっちも死んだ…!という感じになりました。
    BASARAの松永さんですか!
    無双シリーズしかやったことがないので、噂でしか聞いたことがないのですが相当凄いらしいですね!!
    藤原さんは悪役とは父親役に定評があるのですかね!?
    どうしてもひろしが浮かんできて、シスとのクレヨンしんちゃん対決が見てみたいとか思ってしまいました(笑)

    過去公表会見!!!それはアツいですな!!
    虎徹はそういう面倒見よさそうですしねぇ。
    バーナビー、皆になんだかんだ愛されてる姿がいっぱい見られてよかったです。
    自分はツンケンしていても、あの7人のヒーローがほっぽっておくわけがないと!!本当仲良しな8人ですなぁ♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)