タイバニ 8巻 オーディオドラマ#8感想

2011年12月24日

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 8 (初回限定版) [Blu-ray] 何故かBDはほとんどkonozamaを食らう方、マリーです。
いよいよ発売した牛角さんジャケットの8巻!!アントニオはやっぱり渋カッコイイのにドジッこというところが最高の萌えポイントだと思っています!

公式サイトで確認していたら、何とアニマックスで1話~25話まで一挙放送だとか!
12/29(木) 夜6時~深夜0時 第1夜 1話~12話
12/30(金) 夜6時~深夜0時 第2夜 13話~25話

だそうですよ!!自分はBDで見まくりたいです!でも9巻の分がないので、そこは来月までのお楽しみにしたいと思います(笑)


 そしてTIGER & BUNNY新春お年玉スペシャル番組のUSTREAM配信が決定みたいです!!
 12/31(土)25:59~
 1/1(日)13:59~(再放送)

 だそうです。31日は早く寝て早起きしてこれを見たいです!久々のUSTですね~!落ちないといいなぁと!!

 以下、MONTHLY HEROオーディオドラマ#8「S.B.P.D.第8分署」の感想です。ネタバレになるので追記に。



【MONTHLY HERO】

 今回のMONTHLY HEROは読んでて一番楽しかったです!本編を更に補完できるのが凄く楽しいです!
 色々なことが詳しく書いてあるのですが、特に興味深かったのはワイルドタイガーがクソスーツで皆の思い出を暴露するシーン、あれはHERO TVではすぐに中継中止されたみたいですね。やはりヒーローのプライベートな部分なので、HERO TV側もあれは違うと説明していたようです。
 この部分どうなっていたんだろう、と思ったのですがこうなっていたんですねぇ。

 インタビューはキャラクタデザイン・総作画監督の羽山賢二さんでした。
 このインタビューもかなり面白かったです!やはり桂氏の絵はアニメーターさんでも似せるのは大変みたいですね。あの独特の感じを出すのが難しいみたいですな。それより何より15話のバニーの水着のシーン、本当はもっと開脚していたというのに爆笑しました!!リテイクになり、あれになったようです(笑)

 アントニオの身長は191cmでした!デカイ!!
 これでヒーロー全員の身長が判明しましたね!
 アントニオ(191cm)>ネイサン(186cm)>バーナビー(185cm)>虎徹(180cm)>キース(175cm)>イワン(170cm)>カリーナ(161cm)>パオリン(158cm)
 個人的にパオリンが意外に高かったのと、ネイサンが予想より低かったのが驚きでした!が、ネイサンはハイヒールですもんねぇ。そのことをすっかり忘れておりました。
 9巻はジャケットがユーリですし、彼の身長も気になります。



【オーディオドラマ#8 S.B.P.D.第8分署】

 このオーディオドラマの感想を一言で言うなら、いい意味で酷過ぎると(笑)
 そんな爆笑ドラマの感想です。

 今回は刑事ドラマです。設定としては、シュテルンビルト・ダウンタウン地区のスラムにある警察署『シュテルンビルト市警・第8分署』に新人刑事としてバーナビーことライダースが配属されて…というお話です。
 いきなり井上さんのナレーションで始まるドラマ。カッコイイですよ~!スカイハイボイスっぽいですね。
 凄腕新人刑事が入るとのことですが、初っ端から「ハンサムと呼んで下さい」とか自分で言ってしまうバーナビー!!!(笑)
 そういうのは自分で言うものじゃないとアニエスからの突っ込みを受け、しかしアニエスが提示したあだ名は「ライダースかブーツイン」ヒドイ!!これは2択と見せかけて1択じゃないですか!!
 そんなわけで不自然に過去の経歴が抹消されているライダースに、署長アニエスが各刑事を紹介。飛んでる男がスカイハイ刑事とかはまだいいとして「折なんとか」って折紙先輩!!!先輩の扱いが(笑)
 本編では一度しか言わなかった一人称「俺」でノリノリのライダースは、空いてる席に座ろうとしますがそこは…というところにハードボイルドがウリのボイルドタイガーが!
 素性は後に分かりますよなんていうライダースと、5話くらいまで認めないからなと言うボイルドの二人の物語が始まりました。
 ここで次回予告が!この寿さんのナレーションが可愛いです!!ブルーローズっぽく、かなりお気に入りです。
 しかし「交差する牛の影」って一体(笑)この次回予告では「逮捕・逮捕!」が決め台詞のようですね!!これがまた猛烈に可愛いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 5話も井上さんのナレーションからスタート。どうやら二人は下着泥棒を捕まえたようで、体育館に並べる大作業をしていたようです(笑)ナレーションが言うので爆笑ですよ!!
 それにしても森田さんのノリノリの演技が光りまくってますね。「まどろっこしいことしてると尺ばっかり食うんですよ」とか!!
 尺を気にして急展開する物語。犯人を追い詰めたライダースの「いい子だベイビー」にめっちゃ爆笑しました!!!これはこの演技は森田さんしか出来ないでしょう!最高です。
 そして5話なので認めたボイルド(笑)初めて「ライダース」と呼びます。そして尺を気にするライダースの台詞を聞き、回想シーンが。
 「まどろっこしいぞ。あと尺食うぞ」と言うのはロックバイソン刑事!!一体彼に何があったのか…。一緒に墓に入ってもらうとかプロポーズ級ですな。
 そして次回行方をくらます宣言してしまうボイルド刑事に、偶然都合よくタクシーで居合わせたアニエスが、ライダースに深入りするなと忠告。一体どうなってしまうのでしょう。
 次回予告では、自転車でボイルドを捜すライダースとか!!!自転車かよ!バイクじゃないのか!!!と盛大に吹きました。タイバニのオーディオドラマは絶対飲み物飲みながら聞けないです。
 「牛追い人たち」な次回予告でした、逮捕・逮捕☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 第8話はボイルドが単独捜査をし、過去との決別云々から。
 しかしそこにはライダースが!情報屋のベンさんからボイルドがデカイヤマを追っていると聞き、駆けつけたようです。そしてロックバイソン刑事の復讐という意味深な言葉が!!
 ボイルドから語られた真実はこうでした…。
 ロックバイソンは裏から牛耳るマフィアを一人突き止め、潜入捜査を一人でしたそうです…カウボーイの格好で…
 どこからつっこめばいいんですか!!と(笑)もうお腹痛いですよ笑い過ぎて!!!
 回想シーンも普通泣けるはずですが、大典さんの「はいよー、はいよー」でもう台無しです(笑)
 しかも「俺、全滅させたらアニエスさんに正式にプロポーズするんだ」とか盛大な死亡フラグ立ってるんですけど!!
 翌日蜂の巣になって戻ってきたロックバイソン…。鞭で縛られていたボイルドは「俺に縄抜けの術さえあれば」とか!!!!台詞ごとに突っ込みたくなることばかりです!!!
 その話を聞いていたライダースは、ロックバイソンのことを兄貴と呼び、形見であるドリルを差し出します。
 このときの森田さんの「ぎゅいーん」がめちゃくちゃ爆笑でした!!これはヒドイ(笑)
 お約束展開とかボイルドが言っていると、またまた偶然アニエスがタクシーで登場。一人の女として、「私のアントニオの仇を頼んだわよ」とか。このシーンはよかったですねぇ。
 そして決め台詞「ボイルドに茹でるぜ!」

 次回予告でも爆笑です。形見のドリルを頭に乗せるとか!!!バーナビーがドリル頭に乗せてるとかそれだけでお腹痛いです!最終話、「その果てにたける牛の囁き」、逮捕・逮捕☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 井上さんのナレーションも絶好調です!テンプレ通り劣勢になった2人とか!!!脚本さん面白すぎます。
 風呂敷を広げ過ぎたお話ですが、ここにきて急にライダースもボイルドも能力に目覚め、ロックバイソンを蜂の巣にしたマフィアのボスが「知らなかったしー」とか津田さんの演技がツボりつつ、なんやかんやでハッピーエンドに。
 ここでいい話っぽくアントニオの声が天から聞こえるのですが、「気のせいだろ」とスルーする二人(笑)
 「え?待って、無視しないで!」とかロックバイソンの扱いは最後までこうでした(笑)

 視聴率が低迷する中、妙な人気が出たらしいこの番組。大人の事情で続けなくてはならなくなり、次回新番組「銀河刑事ボイルドライダー」になるそうです(笑)



【キャストトーク】

 司会進行は井上剛さんです!!井上さんらしい、非常に面白いそして全体としてぐだぐだ気味なトークが最高でした!!
 まずはオーディオドラマの感想コーナー。皆さん楽しかったと口々に。
 特に森田さんは本編ではアドリブが一切出来なかったのでストレス発散になったと。アドリブねじこんだようですね。
 平田さんは逆にボイルドの方が堅かったと。甲斐田さんはロックバイソンとの裏設定が出来てよかったみたいですね、本編では仄か~にでしたしね。
 井上さんの「寿さん」という呼び方可愛いな~と聞いていると寿さんはナレーションが楽しかったと!その予告に井上さんが絡んだのですが、天然炸裂でしたね(笑)井上さんもスカイハイ風にやりたかったようです。英語の部分はそしてが「&」になるとかとか。
 なんて話が盛り上がっていたらいきなりぶった切って津田さんに振る井上さん(笑)
 「4分過ぎたので」とか!!!本当最高ですよ!!津田さんも大典さんも楽しかったという感想でした。

 お次は「私立タイバニ学園」というのがあったら、どんな役をやりたいか、という話でした。面白いですな!
 しかし校長がマーベリックで教頭がロイズさんの学校って(笑)
 寿さんはカリーナは学生なので学生と言いますが、森田さんが英語の先生をやってほしいと。しかし氷を使うから理科の先生でも!と寿さん。森田さんの英語の先生をぶった切るのも可愛かったです!!
 そんな森田さんは校務員さんをやりたいとか。生徒たちが悩んでいるのを~と語っていると「やらしい!」と甲斐田さんが(笑)それを聞いていた井上さんはアニエスは保健の先生を挙げておりました。確かに!!!通う生徒続出しそうですね。
 平田さんは黒板消しとか!!!爆笑しました。まさかの物ですか!
 大典さんはコック長を他の方に挙げてもらっておりましたが、「毎日焼肉」と答えてました。なんという学食ですか!
 津田さんは保健の先生をやりたかったようですね。平田さんに「熱でも行かない」と言われておりまたまた面白かったです!ネイサンが保健の先生だと男子生徒は大変ですな(笑)
 スカイハイはどうでしょうと問いかけると、津田さんが「生徒会長っぽい」と!凄く分かりますなぁ。しかし井上さんは「生徒会長はバーナビーっぽい」との答え。他の方に放送委員は?と言われ「おはよう、そしておはよう」を披露してくれました。
 昼の放送という話なのに「おはよう」と!!!

 またまたぶった切りで今度は本編の感想に。
 井上さんは虎徹vsヒーローが辛かったと言うと、皆さんやってて辛かったと次々に。
 平田さんがハラハラドキドキ本編なのにドラマでなんじゃこりゃと仰っていて爆笑しました。このノリがタイバニですよ!!
 またぐだぐだになったところで「時間時間!」と井上さんが(笑)
 最後の無茶振りもぐだぐだなまま終了~でした。井上さん、本当最高です、そして最高だ!



 やっぱりオーディオドラマは爆笑ですね!!
 しかし9巻はシリアスだそうで…キャストコメントも最長だそうです!いよいよ最終巻目前となり寂しいですが、4月はイベントのBDもありますし楽しみはいっぱいです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ギブ | URL | -

    オーディCDが聞きたいけど聞けません。

    マリーさん、ブログにアップしてください。

  2. 白夜叉+ | URL | -

    >「俺、全滅させたらアニエスさんに正式にプロポーズするんだ」とか盛大な死亡フラグ立ってるんですけど!!
    きっと成就したって視聴率のために殺されるのでしょうね

    >校長がマーベリック
    洗脳教育過ぎるwww
    科目はヒーロー論とアンドロイドに関するものかね?

  3. マリー | URL | 1JkepbtE

    ギブたん

    おとなしく、初回限定版BDを買いましょう!!!
    買うんだ、そして買うんだ!!

    おいらはDVDで買ったやつも今BDで買いなおそうか検討中なくらいですよ!!

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    白夜叉+さん

    成就してもその運命とか!!(笑)
    途中までせっかくかっこよかったのに、最後で完全無視になるとか牛さんの扱いが公式で酷くて笑えました。
    本編では仄か~だった牛さんの恋がドラマCD報われた(?)のはよかったですな!

    超洗脳教育ですよ!!!
    都合の悪いことは全て改ざん…ぎゃー!
    科目は視聴率を如何に取るか、というのもありそうですな(笑)

  5. マリー | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    はるさん

    毎回爆笑しているオーディオドラマです(笑)
    ブーツインはひどいと(笑)
    脚本は、鈴木智尋さんという3話や4話、11話、17話、21話などを西田さんと担当されている方のようです(話数はWikiの情報です)
    なんというか脚本担当の方の間の中で、二枚目だけど実はギャグキャラみたいな認識があるのですかね?牛さんとは違ったいじり愛があるというか(笑)
    とにかく森田さんが超ノリノリでしたよ~!!

    自分も思いました!!是非これをアニメでみたいと!!
    もういっそ刑事モノ、時代劇モノとかそういうの全部含めたギャグテイストなOVAが見たくなりましたよ~\(宣)/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)