ほくときらり 伊集院北斗ver.と冬美旬ラベル美味ぶどう液を買いました

2018年01月02日

hokutokirari3.jpeg

 とてもアイドルへの愛に溢れたコラボをして頂ける山梨様とのコラボの2.5弾です。今回はAnimationとのコラボでした。そこで「ほくときらり 伊集院北斗ver.」と「冬美旬ラベル美味ぶどう液&グラスチャームセット」の数量限定販売が行われました。
 先月中には届いており、ほくときらりの方は既に完食済です。旬くんのぶどう液の方は1月2日が旬くんのお誕生日ということで、おめでとうという気持ちも込めて開封しました。改めて、旬くんお誕生日おめでとうございます!!

hokutokirari1.jpeg

 「ほくときらり」についてですが、こちらや山梨県北杜市明野町特産のさつまいもである「あけの金時」を使ったスイートポテトだそうです。同じ「ほくと」と読む北斗くんとのコラボになったわけですが、とても荒ぶりました。北斗くんに関してはファンという思いが強いので、北斗くんが「チャオ☆」と挨拶をしながらこの商品を持っている宣材が…というように妄想が止まらなかったのです。

 以下、続きに。
[ 続きを読む ]

Xmasプリカップケーキ・プリケーキ榊夏来を食べました

2017年12月21日

sidemprc1.jpeg

 公式サイト:プリロール様
 http://priroll.jp/

 いよいよ来週はクリスマスですね! クリスマスと言ってもさして普段と変わらないのですが、世の中コラボケーキがよく出る行事であり、となるとついつい買うという形でなんとはなしにクリスマス気分を味わっております。
 
 今回はプリロールさんでXmasコラボ版のMマス商品が複数出ており、夏来くんがいるとあらば買わねばならん!! と、注文しました。ちょうどケーキが早割な時期に予約し、既にどちらもそれぞれ一気に食い尽くすという一足先にXmasを味わったのでした。
 プリロールさんでは通常版のHigh×Jokerのロールケーキを昨年食べたのですが、今年はケーキやカップケーキも出ているとのことでそちらを優先しました。現時点ではカップケーキは完売しております。

sidemprcc2.jpeg

 こちらはXmasプリケーキ2017(榊夏来)版です。
 チョコ派なのでチョコレートクリームの方にしました。やたら画像ががびがびしてしまい夏来くんごめんよ…という気持ちですが、大変美味しく頂きました。
 チョコレートは甘すぎず、中のいちご味や桃なども大変楽しめました。何より1番気に入った部分は絵が描いてある部分の食べやすさです。分厚い痛チョコというわけではなくかなり食べやすくなっています。その下に塗られているいちごソースですかね? そちらも合わせて食べやすいものになっておりました。
 4号を注文しましたが、1個ぺろりといけました。食べやすいのもありますが、食べ途中の姿を見てしまうとやはり食べねば! ともなるのもあるかもしれません…!

 解凍時間が冷蔵庫で4~6時間とありましたが、食べられた方の感想を色々と拝見していると、意外と12時間くらいでもおすすめできるというお話が多く、自分もそのくらい冷蔵庫で解凍しましたが、ちょうどよかったです。解凍しすぎてしまうと絵の部分が…ということになるようですので、その辺りは各々の判断でしょうか。とりあえず12時間でも綺麗に拝めましたよ!

 ちなみに見切れている缶バッジはXmasケーキとカップケーキのノベルティでした。ユニットロゴ缶バッジのXmas版です。それぞれに付くので2個でした。


 以下、カップケーキの話です。
[ 続きを読む ]

KOEI TECMO CAFE & DININGに行ってきました7

2017年12月10日

ktcafe65.jpeg

 KOEI TECMO CAFE & DINING 様
 https://koei-tecmo-cafe.com/

 ※店内の風景・原画・飲食物などの撮影、投稿は可能です


 恐らく年内最後のコエテクカフェさんであろう7回目です。今回は野良さんあずまの地でハイタッチ会ということで、主催の秋実さん、野良さん、じきさん、はりさんの5人で伺いました。短い時間ではありましたが、楽しい時間をどうもありがとうございました! 笑ってトンガリな熱い90分でした!!
 この日初めて野良さんとお会いでき、まさに念願成就! だったわけですが、一言挨拶をさせて頂いた瞬間、「あ、野良さん!」と凄く分かるこの雰囲気!! という感じでとても感激しました。twitterやブログの文章や口調、創作をされている方であればその作風などが、お会いすると凄く納得するという方が多いですね。そして毎度初対面の方でも全然初めての気がしないのは面白いです。今回は野良さん以外の方も2~3ヶ月ぶりくらいな気がするのですが、昨日ぶりという感じにしか思えないと。SNSだからこそかもしれませんが、楽しいです。
 そしてお店の前で集合している時に中の人話になっていたのですが、秋水さんの輝く鎧武者姿が脳裏に焼き付いて離れません!(笑)コエテクさんの作品内で共通の中の方も多いのでこの手の話は盛り上がりますね。演技の幅が広い方ばかりなので、アニメを見ていて「え!? 出てたんですか!?」というのをEDで知って…という経験談やらやら。

 お話をしている内に全員が揃ったので4階に向かいました。
 そういえばどうやら先週辺りから注文方法が変更になったようです。以前は紙に書いて注文でしたが、席にセットされている番号とテーブルに置いてある同じ番号のカード(以前は首から下げていたものです)を用意し口頭で注文です。会計が別の場合は必ず注文前に自分の番号を伝えてからに変更になっておりますのでご注意を。変更点があることは伝えて下さるので安心ですね!
 ただしグッズの購入は変わらず紙での注文ですので、各テーブルに備え付けのグッズ用紙に記入して渡すという同様の流れです。

 今回は野良さんが初ということで討鬼伝を製作されたω-Forceさんのブランド部屋です。5人で貸し切り状態のωさん部屋でしたが、賑やかでしたね! 他にもお客さんがおりましたし、賑わって流行って下さるのが本当に本当に本当に1番ですしね!!! 来年も美味しく楽しいカフェが続いて欲しいですし、来年だけでなくこの先ずっとと信じております! 今回も皆さんで、ずっと続いて欲しいですしなるべく通うように&来たらお金使うようにすればいいんですかね、という話を…! 来年は真・三國無双8が出ますしコラボがあるでしょうし、お客さんももっともっと増えるはずと確信しておりますよ…!

 ※12/18 野良さんのブログの該当記事のリンクを追記しました

 秋実さんのブログ:横浜鬼討ち聖地巡りの旅~一日目~
 http://akizane3.blog.fc2.com/blog-entry-78.html

 野良さんのブログ:そうだ、あずまに行こう!〜鬼討ちの旅1日め
 http://noranogame.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

 お二人それぞれの視点が楽しく写真もたくさん、読み応えたっぷりの記事です。夜の象の鼻ということでまさに防衛戦という写真や、ルートの新たな発見などもりだくさんです! お二人とも一部創作主人公の話も含まれております。


 以下、続きます。
[ 続きを読む ]

アニONカフェ「アイドルマスター SideM 315! STATION AKIHABARA」に行ってきました2 12/8追記

2017年12月08日

anion315st13.jpeg

 アニON STATION 様
 http://www.namco.co.jp/cafe_and_bar/anionstation/

 期間:2017年9月15日(金)~2018年1月28日(日)
 場所:アニON STATION AKIHABARA本店
 ※全日予約制(90分入れ替え制)
 ※撮影・投稿は禁止部分以外は可能

 ブログ内関連記事:アニONカフェ「アイドルマスター SideM 315! STATION AKIHABARA」に行ってきました
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2306.html

 ※初回更新日11/30

 待望のハイジョのフードメニューが11月21日から始まり、12月26日まで提供になります。11月中に行っておかねばということで早めに予約をしましたが、しておいてよかったです。途中で満席になっており、「セーフ!」と、心の中でなりました。

 さて、アニONさんは毎回1人で行っておりますが今回も例に漏れず1人です。コラボカフェは一人でも楽しい、相席になった方とのお話も弾むのが醍醐味だなと思っております。
 今回もまさにその通りで、一緒になった四季くんPの方と大盛り上がりできてとても楽しかったです! 帰る時には、「3rdライブ応募しましたか? お互い当たるといいですよね! 現地で再会しましょう~!」なんていう会話も。もちろん名前もアカウントも何もかも知りませんが、それでもきっとどこかでまたという気持ちになれますね。

 さてさてアニONさんは若干他のコラボカフェさんなどと注文や過ごし方が異なります。
 アニONさんでみっちり90分間を悔いなく過ごすにはとにかく早め早めの行動が大事です。ファーストオーダーはフードとドリンクが1品ずつのみです。そしてファーストオーダーからセカンドオーダーまでの間に飲み食いを結構進めておかないと、物販やセカンドオーダー以降に響き始めます。オーダー後、ドリンクやフードが提供されたら真っ先にもくもくと食べたりした方がいいですね。自分は今回物販で勝負だったので、届いた瞬間からもりもりばくばく飲み食いしていました。
 今回は開催から日が経っていたということもあり、物販やセカンドオーダーもそれほど混雑はしておらずゆるりと買い物ができ、追いチャームを何度もできるという(笑)


 ※12/8 High×Joker新作グッズの1部の追記

anion315st20.jpeg

 11月30日からグッズに新たに加わったHigh×Jokerの新作グッズを購入しました! 初めて物販のみの利用をしたのですが、普通にお店に行き入ってすぐの物販コーナーで選んで総合受付に並べば完了です。今回はハイジョの新作グッズは受付で口頭で注文のみということで、某コラボの受付列に混ざって並びました。
 この新作グッズは何と言っても待望すぎるHigh×Joker全員でのAnniversary衣装なのですよね。CDで新曲が出て、自分はこの手の盛装大好き人間なのでゲームのアニバイベも物凄く楽しみにしていました。残念ながらハイジョは全員揃うことがないまま終わってしまい、本当に悲しかったのです。念願叶って全員揃った姿を、こうしてグッズで手にとることができてと本当に感激しました。みんなとても似合っていて格好いいですね。

 自分が購入したのはBIG缶バッジスタンドと、A4クリアファイルセットです。

anion315st21.jpeg

 シンプルなデザインでとても気に入っており、大きな缶バッジを飾るのも好きなのでとても嬉しいです。しっかりできていてお気に入りです。

anion315st24.jpeg

 クリアファイルセットも買いました。なんだかんだMマスのノベルティはファイルがあった方が便利なことも多く、小さいものと大きいもので分けて使おうと買いました。
 アニバ衣装の1枚と、アニオンさん仕様のSD絵のものが1枚です。どちらもとても可愛く、また、裏側はシンプルになっているので擬態もぎりぎりいけそうですね。

 以上、新作グッズでした。やっぱりHigh×Jokerが好きですし、夏来くんが好きだなぁと改めて思いますね。年内はもうアニONさんへは足を運べないと思っていたところで今月下旬のドリンクメニューに夏来くんと一希くんがあるという最大の出来事が起こっておりますが、エアドリンクを楽しみたいと思います!!(涙)


 というわけで以下は続きに。(以下は以前の更新のままです)
[ 続きを読む ]

ご当地レトルトカレー:桃カレー、葡萄カレー(山梨県編)

2017年12月03日

yamanashic1.jpeg

 アイドルマスターSideMとのコラボで伺ったときに買ってきたものです。山梨といえば武田信玄公! 信玄餅! くだもの! ほうとう! というイメージで埋められている自分の脳内なので、そういえば山梨はくだものカレーが出ていたはずだ…と、おみやげコーナーで探しました。
 実は今週も山梨にちなんだコラボ商品が発送される予定なので予想外に山梨週間になりそうです。

 というわけで山梨にとんぼ返り状態で行ってきたのですが、やまなしプラザさんのオープンカフェで飲んだももジュースが物凄く美味しかったのですよね!! ホットドックもとても美味しかったのですが、あのジュースの美味しさは染み渡りました…。今度は大人気商品である、まるごとやまなしパフェも食べてみたいですね!!

 
yamanashic2.jpeg

yamanashic3.jpeg

 まず先に食べたのが桃つながりで桃カレーです。
 実際に桃も入っていて、カレーだけども桃の味が勝つのだろうかどうなのだろう…と、どきどきでもありました。
 辛さは6分の2ということで辛さは控えめです。清里ミルクプラントの牛乳を使用したビーフカレーです。ルーはさらさらで、とてもフルーティで上品な味のカレーでした! こうもフルーティになるとカレーはカレーでもまた別世界だなぁともりもり食べ進め、いざ桃です。
 すくえるくらいにしっかりしている桃ですが、口にいれれば噛むまでもなくとろとろにとろけるレベルの桃で、桃の味はカレー味が勝っておりましたが、癖もなにもなくすんなりと食べ進められるものでした。カレーでもですがこのとろける桃を桃だけでも食べたい!! ともついつい思ってしまいますね。

yamanashic4.jpeg

yamanashic5.jpeg

 お次は葡萄カレーです。こちらはポークカレーでした。
 こちら更にフルーティさが勝っており、どういう味付けにしたらこういう形になるのだろうと興味津々です。こちらもさらさらですし、上品さは同じですね。辛さもそれほどです。というよりもあまり辛くしてしまうとこのフルーティさは保てないのかもしれないとも思ったのですが、どうなのでしょうかね。
 ぶどうも大きいのと小さい別の種類のものが入っておりました。こちら大きいものは葡萄の味はせずカレーに自然に溶け込む具という感じでしたが、小さい方がザ・ぶどう! という感じでぶどうの味でした。

 やはりたまにはこういうフルーティなカレーも食べねばですね!! カレーは本当に色々な種類があっておもしろいですね。それがレトルトでも楽しめるのでありがたいです。

 次回は新潟編です。またターメリックライスを炊かねば。そしてカレー用のお皿をもう1枚くらい欲しいなぁ…と、毎回同じお皿で写真を撮っているので思いました(笑)