討鬼伝関連:討鬼伝2 討利備亜、4Gamerさんインタビュー、無双☆など

2017年01月03日

netabare.jpg
週刊ファミ通 2017年1月12・19日合併号

 討鬼伝2の討利備亜が載っているのであれば買わねば! ということで、いつもの電子書籍での購入を。
 何気に討鬼伝は雑誌でしか載らない設定なども多いですので、逃せぬと! こちらについては下記に綴っています。


 というわけでまずはこちらを! 毎年恒例のインタビュー記事でございます! 年末といえばということで凄く楽しみなのですよね。あとはぽろり発言なども…。
 
 さてさて早速ですが、上記インタビューについて綴りたいと思います。あいうえお順なのでトップバッターはおがPこと小笠原ブ長からでございました。
 ωさんの20周年イヤーということで、無双☆をはじめ色々と続報が待ち遠しい年になりそうですね! 常に財布との戦いになりそうでも(笑)
 おがPさまについてですが、TLで大和のコスプレをして欲しいという某さんの発言に そ れ だ!!!! 感満載です。それから、おがPさまの今年の新作ギャグにも注目したいです。

 関口D氏のコメントから討鬼伝の次の構想を練っている最中という嬉しすぎることが判明に!!
 ファンとしてこれほど嬉しいことはなく…! ありがたいです。次へ向けた展開というのが極になるのか3になるのかは分かりませんが、期待大大大ですね。
 
 森中P氏のインタビューはなぜかいつも脳内で声付きで再生されるのですが、されやすくないですか!? と、皆さまにお聞きしたいです。
 そしてP氏も新たな進化をお届けしていきますと断言されておりますし、続報に期待ですね! 色々挑戦されているIPという印象も強いので、今後も新たなことに挑戦される姿やしかしながら討鬼伝の良さは残るというような進化を期待したいですし、応援したいです。
 討鬼伝モノノフも今月中に配信あるといいですね。それとも節分合わせになるのか。

 コエテクさん全体ではやはり仁王がいよいよというところでしょうか。絶対クリア出来る気がしないと自分は体験会で思いましたが、少しずつ学んでいって少しずつ進めるという手応えがあるのもまたいいですよね。ニンジャガも最初にプレイした時そうだったなぁ…と。今でも自分の動かすブサさんは超忍…? な感じで申し訳ないのですがね…。


 以下は無双☆と、ファミ通さんの感想です。
 ネタバレですのでご注意を!
[ 続きを読む ]

討鬼伝2 プレイ日記31

2016年12月12日

netabare.jpg


 『無双☆スターズ』 2017年3月2日発売予定

 リュウさまが敵とは…!? リュウさまの好きなお酒はすっきり系!!! そしてリュウさまが応援してくださるというんですか!!!!???
 ということで全力でガッツポーズしていますが、討鬼伝からも桜花に続いてホロウの参戦が明らかになりました! おめでとうございます!!! 残る一人はシルエット予想からは時継が濃厚ですがどうなるのでしょうかね。ファミ通さんでのアンケート結果も気になります。まだ、まだ速鳥さんとのニンジャ揃い諦めてませんから(涙)速鳥さんとリュウさまファン被っている方多いのでまだまだまだ諦めてませんよーー
 しかしまぁリュウさまが敵ということはそらもう敵を応援してしまうではないですかというものですが、討鬼伝キャラクタたちの立ち位置はどうなるのでしょうか。敵味方がどういう配置になっているのか分かりませんが、とにかくどちらも応援するしかないと。そして気になるお風呂ですよ…禊から発展しました!? という感じですが、リュウさまも入られるのでしょうか…ゴクリ……。そもそもリュウさまのボイスが新録ありかと予想しているのですが、そうなった場合リュウさまファンの方々が次々にぶっ倒れるのが予想されるかと!! なんせリュウさまは男女問わず惑わす御方ですからね…ヤヴァイ……

 トレボの予約も始まっております! 自分は未だにPS4とVitaを悩んでおりまして…。せっかくなら買う予定のPS4でも遊びたいのですが、メインはVitaになりそうなのでどちらにしようかと。PS4をパッケージ、VitaをDLでもいいなと。もう少し悩みます。
 あと湯けむり布ポスターにリュウさまはいらっしゃるのですかどうなんです!!!??? という所が非常に気になるところです(笑)
 
 ビジュアルブックなども描きおろしになると思われますし、左さんが描かれるのか、コエテクさんの社員さんになるのか。どちらでも久々に桜花やホロウが拝めると思うと、やはりとても嬉しいですね!!! 早く遊びたいです。動きを見ているとやはり桜花さんなどは討鬼伝での動きですしね!! これからの☆の続報も楽しみで仕方がないです。
 それにしてもリュウさまなりきりコスは幸村が着るようですが、ウタカタにも流れ着きませんかね!?(笑)ザックマネーでどうにかなりませんかね!!?

 というわけでほぼほぼリュウさまの話で支配されましたが、討鬼伝なので2の話へと戻したいと思います! 今回も共闘のお話です。


 以下、ネタバレなので追記に。極までのネタバレも含まれるのでご注意を。
 共闘についてのみです。
[ 続きを読む ]

討鬼伝2 プレイ日記30

2016年11月27日

netabare.jpg
週刊ファミ通 2016年12月8日号

 少し前に行われたファミ通さんでの討鬼伝2のアンケート結果が発表されました! 公式様は是非とも告知してほしかったですね…!! 月曜日にでも告知されることを願いつつ…。
 キャラクタ、武器、ミタマスタイルの人気投票結果なども掲載されているので、気になる方は是非購入されてみてくださいませ! 自分も即行でBOOK☆WALKERさんで購入しました。また、コメントが掲載された皆さまおめでとうございます!! ガキザイルのあの御方のコメントも掲載されておりますね!!

 そして森中P氏の最後のコメントは信じてよいのですね!!? 4Gamerさんでのインタビューでもぽろり発言あるかな!? と、思っているのですが期待して待っていたいと思います!!!!!

 ファミ通.comさん:『討鬼伝』週刊ファミ通に掲載したアンケートの完全版を公開!
 http://www.famitsu.com/news/201308/02037787.html

 こちらは何度か繋いでおりますが、無印時代に行われたアンケートの結果発表です。懐かしいですね!! 速鳥さんおめでとうございますお赤飯炊かないとと荒ぶったのも懐かしいですが、自分の当時のTLで一番言及されていた部分はおがP様の息吹についての部分ではないですかね(笑)「違う、そこではない!!!!」と(笑)
 
 2の人気投票トップ3になった皆さま、特におめでとうございます!!! ちなみに自分は天狐さん、八雲、九葉さんに投票しました。
 2は抜きん出て人気なキャラクタが分からないという感じだったのですが、結果の票差も僅差ですし、それが2の特徴かもしれないですね。あとは分霊のあるなしも大きそうです。

 これはtwitterでも呟きましたが、トップ3だったから、ランク外だったからと言って討鬼伝はそれほどお話に影響していないような気がします。無印の人気投票結果が極で物凄く影響が出たとは思えないですし、8位だった息吹がQBで本気で本編でそれらを見せてほしかったです!!!! と、思わずにはいられない伊達男・いい先輩っぷりを見せて頂けましたし、ランク外だった秋水は見ての通り極のヒロイン枠だったと思いますし、そんなに不安は持たなくとも…? と、結構楽観的です。
 ただユーザーの意見を吸い上げているゲームですし出番などの部分に影響はあるかもしれませんが。それでもキャラクタ性に大きな影響はないのでは…? と、勝手に思っています。いやでも極の速鳥さんはやり過ぎという意見も割りと見ているので分からないですがね。自分は楽しかったと思ったクチなので、こればかりは受け手によりますかね。

 その他、音楽面もシリーズ通して大人気でございますね!! 坂本英城さんの素晴らしい楽曲の数々がたっぷり聴けるという部分はおすすめのポイントから外せないかと。

 この手のアンケートは作り手側とユーザー側の視点の違いなども面白い部分かな、と思っております。
 装備デザインについてもシリーズ通して言われているのを把握しているけどもあの路線と! 自分は装備デザインはNPCと同じ方向性にしてほしいなぁと思っているタイプです。
 あとはダイマエンについてですかね。2のアンケートでも森中P氏が触れておりましたが、空飛んでるからではないと思うのだなぁ…と。アプデで攻撃判定や攻撃力に変化があったので助かった思い出が。空を飛び続けて厄介だったのは初期のトコヨノオウだったなぁ…と、思いました。

 それから武器やミタマスタイルの結果発表も驚きでした!!
 献に投票しましたがまさかの……! 確かに2では献はあまり使っていないのですよね、自分も。というのも共闘ゲージが鬼葬になり、鬼葬をすると余計に厄介になる鬼がいるので。武器ゲージ回収という意味では好きなのですが…! というのもあるかもしれません。
 繰もお気に入りなのでこちらは嬉しかったです。それにしても迅はシリーズ通して人気ですね。やはり気力維持ができるというのは大きいですし、便利ですよね。あと残影・早手の爽快さも大好きです。

 武器は槍があああああ! と。鞭をメインにしていますが、2はアクションが凄く格好いいので槍をメインにしたいと思うほどなのですが…! あとは鎖鎌も意外と低いのが驚きでした。鎖鎌もお気に入りなのですがね…! 鎌鼬をやる度に、リュウさま…と思いつつ(笑)
 追加して欲しい武器に関しては自分は特になしと書きました。現状で満足しているので、記事にもありましたが調整やアクションなどの変化の方が嬉しいですかね。正直2は武器の強化が大変なので、色々な武器の製作が難しく、どれもがっつりとは遊びきれていないという現状です。


 というわけで色々と書きましたが、とても楽しい結果発表でした! 極時代にもアンケートがあったらどうなっていたのかと少々興味深いです。これこそまさに相馬はぶっちぎりだったのではなかろうかとも思うのですが…!
 森中P氏のコメントを拝見しますと現在も開発さんはお忙しそうな感じもされますが、いつかまた生放送などもあったら嬉しいですね! 世界観設定編とかも!!! あと横浜防衛戦歩きなどでも!!! 今は続報が出るかもしれないその日を楽しみに待っていたいと思います。討鬼伝モノノフも…!


 以下、ネタバレなので追記に。極までのネタバレも含まれるのでご注意を。
 共闘についてのみです。
[ 続きを読む ]

討鬼伝シリーズ:霊山や各里の場所についての考察・弐

2016年11月20日

netabare.jpg
nihonchizu0b.png
※いらすとやさんの素材を使用しています

 ※初回更新日:2016/11/20
 ※最終更新日:2017/3/12 クロサキさんの考察記事へのリンクを追加

 関連記事:討鬼伝 極:霊山、ウタカタなどの場所についての考察
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-1973.html

 関連記事:討鬼伝2:横浜防衛戦の聖地巡礼をしてきました 最終更新日:10/12
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2122.html

 関連記事:討鬼伝2 碑文についての考察 最終更新日:10/29
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2131.html

 極時代にも場所の考察をしましたが、2ではかなり色々なことが明らかになり、極時代の考察から生まれたウタカタや霊山の場所がほぼ間違いであることが判明しました。
 というわけで、今までで得た討鬼伝の知識を総動員してまとめてみました。確定ではないですし、ここから更に色々と考察されて絞りこめるのではなかろうかというところです。ちなみに、碑文の方の考察の情報も随時募集しておりますので、何かございましたら記事ごとにお気軽にコメント頂ければ嬉しいです。

 改めて書きますが、正解は公式様のみぞ知る状態です。1ファンがゲーム中、関連ものに散らばっている情報をかき集めて書いたものですのでご了承下さい。ざっくり言えばオタクの深読みです。
 また、オオマガドキで地形の変化及び異界は常に変化するという設定があるため大体の場所ということになります。

 そしてこちらの考察に多大なご協力を頂いている方々として、あづさんさゆさんがおります。いつも本当に本当にありがとうございます!! お二方とのDMのやりとりだけでも凄まじい文量に。
 書き終えてからまとめを拝見しておりますが、それぞれなるほど!! そこがあったか! という目から鱗の考察ばかりです。自分含めて三人共場所が異なっているので、それも含めて面白いと思います。また、お二人とも碑文についての考察もされておりますので、是非ご覧くださいませ!

あづさん:[討鬼伝]各拠点の所在地考察
 http://privatter.net/p/1556232

さゆさん:ネタバレ マホロバ・霊山・ウタカタ位置考察
 http://privatter.net/p/1827403

※2017/3/12 クロサキさんの考察を追記しました

クロサキさん:ウタカタ方面の考察~前略、冷鉱泉の中より~
 http://privatter.net/p/2247151


 以下、考察です。各シリーズのネタバレを含みますので、閲覧の際にはご注意ください。
 皆さまの考察の投稿も大歓迎ですので、お気軽にコメント欄をご利用ください!
[ 続きを読む ]

討鬼伝2 プレイ日記29

2016年11月18日

netabare.jpg
646tkd2.jpg

 プラチナ―トロフィーを獲得できました!!
 無印、極に続いて無事に2も伝ノフになれましたおめでとう自分!! という感じです。「やったー!」

tkd2p0.jpg

 トロコン後は取っておいた、モノノフ紋クッキー(じきさんのお土産です)と備前屋さんの非時香菓の青梅でお祝いしました。美味しかったです!! 何度でも言いますが、備前屋さんのお菓子は全部美味しいので、また通販せねば…という感じです。

 2はプラチナ―トロフィーまでの道のりが歴代一軽めではないでしょうか。しかしながらそのお陰で、初めてプラチナ―トロフィーを取れたという方も多く、大好きな作品で初めてのプラチナ―トロフィーで嬉しいというコメントも頂き、同じファンとしてとても感動できることも!!
 自分も皆さんに続いて伝ノフになれてよかったです。ちなみにプレイ時間は186時間でした。かなりゆるやかですね。せっかくなので、伝ノフになったときの札のスクショを。

648tkd2.jpg

 一番使用した武器は仕込鞭でした。最初は鎖鎌や鞭で本編をクリアしたのですが、その後薙刀に移行し、いやでも2の槍のモーション凄く格好いいなと槍になり、でも鞭だなと戻ってきて回数が多いです。
 前作でかなり使っていた俺の金砕棒が減りましたね。驚きです。槍は元々無印時代に一番使っていた武器なので、1周した感じもあります。

649tkd2.jpg

 こちらも無印時代と同じく魂がトップと! そういえば無印のときのファミ通さんのアンケートでも魂が1位だったのですよね。自分は2ではやはりかきつばたのお陰さまさまという感じも。
 極では献と壊大好き人間だったのですが、2は繰や癒、攻が多いですね。賭が多いのは途中のあまりにも金欠状態の時にひたすら金策をしていた名残でしょうか。癒は回復特化でも気力特化でもなく自分用・会心用での構成が多かったです。繰は使っていて楽しいですね!! お気に入りです。影武者Kさんが濃い目の説明を月刊討鬼伝2で配信されておりましたが、まだまだあの境地には辿り着けませんので、少しずつやれることを広げていけたらいいなぁと思います!

650tkd2.jpg

 動向回数は誰かさんがダントツですね!!
 本編をクリアしたときには神無がダントツでしたが、八雲にすっ転んだのが大きいでしょう…。椿、焔も同じく大好きであることと、使い勝手がいいというのもあって多いです。意外と最初からいる博士と時継が少ないというのが驚きでした。
 今後討鬼伝シリーズは双刀キャラが出たら自分は要注意かもしれません(笑)


 やっぱり討鬼伝は面白いですし、大好きです。だからこそ心から応援していますし、これからも面白さ・楽しさが伝わるようなものが書けたら嬉しいです! 嬉しくて何度か書いていますが、拍手やメールフォームやコメントやtwitterで私も討鬼伝始めました! ということを何度も頂いております。その度にやったー! という万歳状態ですし、これからもじわじわ布教活動できたら嬉しいです。もっともっともっと人気が出たらファンとしても本当に嬉しいです。


 以下、ネタバレなので追記に。極までのネタバレも含まれるのでご注意を。
 共闘やミタマ集めです。
[ 続きを読む ]