坂根屋さんの宿禰餅と出雲阿国を食べました

2017年07月10日

izumomiya1.jpg

 宿禰餅本舗 坂根屋 様
 http://sakaneya.jp/

 討鬼伝2の重要な地の1つに出雲大社がありますが、まさにその地であり尚且つミタマにもなっている2人のお菓子です。
 母親の出身がその地でして毎年一時期戻るのですが、お土産に買ってきて下さいとこちらを頼みました。いつもはお菓子は頼まないのですが、そういえば2で重要な地ではないですか! これは絶対何かちなんだお菓子がある! と、検索して見つけたという経緯です。

 そしてこの歳になって初めて「いずもたいしゃ」という読み方ではなく、「いずもおおやしろ」が基本的な読み方というのを知りました…。いずもたいしゃでもいいようですが、検索すると確かに「いずもおおやしろ」と出ているのですよね。これからはおおやしろの方で読んでいきたいと思います。

 さて、まずは代表銘菓である宿禰餅からです。

宿禰餅
izumomiya2.jpg

 写真では色が伝わらないと思いますが、こちらの宿禰餅は柚子味と胡麻味が入っています。
 柚子味はまさにこの季節にぴったりのさっぱり加減であり、口に入れて噛むと広がるさわやかな柚子の香りと味にすっきりとできました。
 胡麻味もとても美味しく、胡麻の風味がたっぷりと感じられます。胡麻と餅なので口の中で絡みつくのでは? ということも全くなく、最後までさっぱりと食べきることができるのが美味しいですね!
 自分は求肥などに目がない人間なので、宿禰餅のようなお菓子は大好物です! 美味しい美味しいとばくばく食べ尽くしてしまうという…。

 そしてお菓子だけでなくパッケージがこれまた凝っております。相撲の元祖と言われる野見宿禰のものなので、紙相撲で遊べるようになっているのです。
 箱には土俵が描かれており、紙のお相撲さんも入っているのでその場ですぐに遊べます。こういう細かな部分もとても素敵ですね!

 ちなみに討鬼伝でも極で野見宿禰のミタマはよく使っております。理由はお察しの通り、声を担当されているのが岡本寛志さんというものですが! 2では声は違いますがミタマとして続投になっていたのはおめでたいですし、さすがですね。


出雲阿国(練乳餡)
izumomiya5.jpg

 出雲と言えば…! というこの方のお菓子も食べました。餡が粒餡と練乳餡で選べるのですが、練乳餡にしてみました。
 こちらも甘すぎることがない優しい和菓子です。饅頭に近いお菓子に当たると思うのですが、しっとりなめらかさがたまらなかったです。どちらかと言えば涼しい時期に食べるとより美味しいのだろうなと、個人的には思いました。秋や冬などにもう一度食べたいと思うお菓子です。

 またまた討鬼伝の話になりますが、2でも大変お世話になったミタマです。「歌舞伎をご覧あれ」のユニークスキルは素材集めも兼ねて大いに助けられました。
 しかしながらやはり極までの出雲阿国の印象が強いです。誰かとの分霊で彼女のミタマが入手できますが、その誰かはミタマと会話ができるのかどうかとても気になっています。
 自分は歴史にも疎いので本当のことかは分かりませんが、槍の使い手で伊達男でという誰かのミタマになって何を思ったのかを見てみたかったです。誰かに誰かを重ねてみたりすることはあったのでしょうか。ミタマやミタマとのお話ももっともっと見てみたかったですね。いつか何かで拝める時が! を、信じてこれからも応援したいです。


 というわけでお菓子話と討鬼伝話が同じようになりましたが、両方ともとても美味しいお菓子ですのでモノノフの方へというのも自分で食べるのもとてもおすすめです。こちらのお店はネットでの通販もやっておりますよ~!
 今回は出雲国編だったので、また他にも色々探して取り寄せたりしてみたいと思います。探すのも楽しく、食べるのも楽しくと最高ですね!

スクエニカフェさんのローストビーフ丼(テイクアウト)を食べました

2017年07月07日

sqcafe1.jpg

 SQUARE ENIX CAFE 様
 http://www.jp.square-enix.com/cafe/pc/index.php

 秋葉原に行くときは必ず八天堂さんのパンを買って帰るようにしているのですが、そういえばスクエニカフェさんもテイクアウトをしていると気付き、ローストビーフ丼がとても好評なのを見聞きしたので実際に買ってみました。
 ※現在はもしかしたらプレミアムイベリコ豚のハンバーグロコモコ丼かもしれません。


 立地は秋葉原駅であればどこでも徒歩1分という最高の場所にあり、とても分かりやすくかつ綺麗ですね。
 いつもカフェの行列を眺めているだけでしたが、立ち寄った日はテイクアウトの列がなかったのでまさにチャンスでもありました。店内で食べるには予約、空席があれば当日も可という形なようです。

 この時にはFF15とのコラボだったようで、ドリンクを頼むとコースターがランダムで1枚貰えました。タピオカミルクティーを頼みましたが、とても濃厚なミルクティーで、タピオカもたっぷり入っているという大満足なものでした。
 コースターは残念ながらどなたかは分からず…。ニンジャちっくなのもあったのですが、物欲センサーが働いたようです。


ローストビーフ丼(テイクアウト)
sqcafe3.jpg

 ローストビーフ丼はこのような入れ物に、ライス部分とローストビーフなどの部分が完全に別皿になっています。
 家に持ち帰ってそれぞれお皿に入れて温め直してということも可能なのがさすがですね。
 ちなみに混んでいないというのもあったせいか、それほど待たずに渡され、しかもできたてほやほやという熱さのものでした。


 さてさて、FFは6~9とディシディアくらいしかやったことがない自分なので、あまり突っ込んだことは書けません。
 好きな作品は9で、好きなキャラクタはユフィ、クジャ、エーコ、リルム(シャドウとインターセプターも)です。ディシディアではたまねぎ剣士をよく使っていました。
 自分はまともにゲームを始めた年齢が遅いので初めてプレイしたタイトルはFF7で、初めての大作RPGということもあり、序盤でどう進めばいいのかわからなくなった挙句、コルネオの所に辿り着く前にLv20に余裕でなっていたという思い出が。
 その後ユフィにのめり込み、今でも1番好きなキャラクタはユフィです。クラウドとのデートをユフィにもできると聞き、2周目でとても頑張って攻略を見ながら進めた記憶もあります。
 FF9はBGMも大好きで、初めてサントラとピアノアレンジを購入したという印象的な作品です。特にEDのスタイナーがあの人と…! というところで号泣して全然画面が見えないとなったのも思い出深く。あとはとにかくクジャのムービーがとても美しくて、クジャのムービー用のセーブデータを作っては見返して…というのを繰り返していました。
 それからFF6に戻り、元々好きだったリルムをスタメンにしては楽しみ、誰かさんを置いていってしまってうわあああとなったり、誰かさんに腐った魚ばかりあげてうわあああとなったり、エドガーとリルムのコンビもとても好きで2人は必ずスタメンだったり、リルムの親の正体を知ってからじーんときたり。
 どれもこれも懐かしい思い出ですね。以降のFFはディシディアやクライシスコアしかプレイしたことがなく、演奏会で聴いて曲目のみ知っているというものが多いです。


sqcafe4.jpg

 ローストビーフ丼から話がそれまくりましたが、戻しまして実際の味の感想です。
 これがまた美味しいのなんの!! としか表現できませんね。好評なのは存じておりましたが、食べてみて納得です。しかもコラボカフェならば1,000円以上は余裕に超えそうなものを未満という。コラボカフェに慣らされている民にとっては衝撃です。
 メインのローストビーフはたっぷりはいっており、お肉自体はとても柔らかく味が染み込んでいて、それがまた決して濃いというわけではないという絶妙具合です。そこにみずみずしいトマトとさっぱりしたブロッコリーという完璧な合わせ技でした。ライスもこれまたローストビーフ丼にぴったりのものでして、ビーフで巻いて食べればそこは楽園…という感じですね!
 これは本当に美味しいですね! 現在はロコモコ丼なようですが、こちらも絶対に美味しいでしょう!? 絶対買います!! と、思っております。
 これからは並んでいなければスクエニカフェさんで主食を買って、八天堂さんでデザートを買ってという風にみてもいいなぁと思うのでした。コラボカフェは店内でということが多いので、テイクアウト専用のコーナーがあるというのも嬉しいですね。
 あとは個人的に聖剣伝説シリーズのコラボカフェなんぞがあったら全力で予約に走るだろうなぁ…と、思っております。いつか開催されてくれたらいいなぁと淡い希望を持って過ごしたいです。

文豪とアルケミスト プレイ日記7

2017年07月05日

netabare.jpg
bunal98no2.jpg

 イベント「調査任務-カフェ・ロワイヤルの血戦-」お疲れ様でした!!
 アプリ版から始めてどこまで出来るのだろう…と、不安な部分もありましたがアプリ版からの司書のためにも易しめだったのでしょうかね。無事に全員分の衣装と内装を入手することができました。ただ全員13,000ポイントまではいかず…開花素材は後ほど頑張って集めたいと思います。

 それから、出ない出ないと嘆いていた幸田露伴も第四章で本当にドロップしました!

bunal99.jpg

 凄く嬉しかったです。ログインボイスで子安さんのお声が聴ける度に、出てきて欲しいなぁと思っていたのでとても嬉しいですね。本当に出るんだ、とも。ドロップ文豪は圧倒的にたっちゃんでしたが、後半は荷風旋風が巻き起こり、露伴は結局1度のみでした。
 というわけで無事に紅露時代な双筆も拝めることが出来て万々歳です。この時の2人の台詞、とても素敵ですね。胸が熱くなります。


 また、公式twitterではこのような情報が。タイトルボイスが聴けるようですが、どのような台詞のキャラクタになるのか楽しみですね。
 そして文豪にも詳しくない自分は早速ググりました。関係の深い文豪は川端康成でしょうかね。川端康成氏と言えば「伊豆の踊り子」が好きです。幼いころ家にあった「伊豆の踊り子」を読んだあとに、「自分用のも買ってくれ!」とねだった記憶が。どのようなキャラクタになるのかとても楽しみです。


 以下、ネタバレなので追記に。
[ 続きを読む ]

討鬼伝2 プレイ日記36

2017年07月03日

netabare.jpg

 即行でこちらの壁紙に替えましたが、開く度に天狐さんがどーん! というのは嬉しいですね。
 QBのPS4持ち速鳥さんならばスマホも持っているでしょうし、壁紙になっているのでは!? と、妄想もしやすいですね(笑)

 さてさてωさんが20周年ということでイベント云々以前のツイートであったような気がしますが、その後続報がないのでTGSのステージに期待したいですね!!!
 ωさんステージがあったら嬉しいのですが…そこで討鬼伝もお願いします思い出コーナーとかもう本当何でもいいので……という思いでいっぱいのモノノフでした。何もなければホンジュラスおねえさんがいつもの天狐さん装備で司会というのでも!! というかホンジュラスおねえさんはいつでも天狐さん装備で拝んでいたいですね。美しさに可愛さが更にプラスなお姿…!!
 TGSまでもまだもう少し期間がありますが、大体のステージの日程が早めに分かると嬉しいですね。今年も討鬼伝でコスプレ参加される方々もいらっしゃるので写真撮影も楽しみでしょうがなかったりします。あとは今年も受付に天狐さんと時継が飾ってあったら嬉しいのですが…!! あの時の指を指した瞬間に持ってきて下さったお姉さんありがとうございました。

 
 以下、ネタバレなので追記に。共闘の感想のみです。
[ 続きを読む ]

文豪とアルケミスト プレイ日記6

2017年07月01日

netabare.jpg
bunal81.jpg

 討鬼伝の記念週間だったということもあり、プレイ日記が空きましたがイベントをこつこつと遊んでいます。
 それにしてもまさか文アルのイベントとモノノフのイベントとMマスのチムイベが重なるとは…。さすがに3つ重なるとこれはあれしてあれはそれしてこれはどうすれば? となってきますね。

 イベント時の専用アイコンがこれまた凄く可愛くて、こういう細かな可愛さや雰囲気も文アルの好きなところです。イベントごとに変わるようですし、これからにも期待ですし楽しみです。

 そして今のところもやはり1番大好きなのは紅葉です。果たして変わることはあるのか…! よく考えればグラブルでも緑川光さんが担当されているアルベールが好きなので、緑川光さんのキャラクタにも弱いのかもしれません。

 それからやっとこさ内装のアップライトピアノを設置できました!
 サントラを購入したので、アップライトピアノのコードが特典でついており、それででした。しかしアプリ版はコードの入力場所を探すのが難しいですね。検索してコード入力のページに辿り着けましたが、アプリ起動中には入力できないのでしょうかね。
 しかし紅葉は衣装の影響もあって家具が若干隠れてしまいますね。アップライトピアノなので紅葉の燕尾服というのも似合うと思い見てみたいなと。まずは開花をすすめて第二衣装ですかね。
 また、初めて期間限定の内装の「夏のちゃぶ台」も入手できました。こつこつを内装金貨を溜めていたので嬉しいです。すいかが物凄く美味しそうですよね。しかしちゃぶ台にピアノに全体的に洋風なちぐはぐな司書室になっているので、頑張ってもう少し統一感を出したいですね。


 以下、ネタバレなので追記に。
[ 続きを読む ]